トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

やっぱ紅白だろ。

saku

大晦日です。男祭りです。ヒョードルもノゲイラもミルコも、ましてやK-1の魔裟斗や山本キッドも作れませんでした、、、。

で、今年はのんびりテレビでも、、、。まだ故障中だし。
罠兎家は男祭りVSドラえもん。35歳叔母VS小学3年生甥のバトルの予感。
子供相手でも手加減はせん!!

では、よいお年を~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.30

そしてミニプラモデル紹介。

nimi2

mini
以前紹介したプラモデルより小さくて、これならペンダントにしてもあまり無理はないかなと。タテ4cmヨコ3cmぐらいです。ピアスは3.5cmぐらい。手足は意地でも動きます。プラモデルを組み立てるとピアスの兎と同じものになるけど、ピアスじゃなくてペンタントトップになるようになってます。ピアスはポスト部分が構造的にプラモデルに組み込めなかったし、彫金やらない人でも組み立てられて、それがアクセサリーになるっていうのがこだわりなので。でも本当にバラして組み立てたチャレンジャーはまだいない。当たり前か(笑)。

今日、商品置いてもらってるお店に年末のご挨拶に行ったら、他の作家さんの新作を見せてくれた。一馬さんというシルバーアクセではけっこう有名な人のもので、実に細かい仕事をする人です。普通こういうもの作る人はワックスという鑞を削って原型を作ってそれを鋳造という方法で銀や金やプラチナにするのだが、この人は銀を削り出してるんです。簡単に言うと銀を彫刻してるってかんじ。たぶんものすごく手間や時間がかかると思う。しかもものすごく緻密なのです。本人のキャラクターも独特で、私は尊敬の念を込めて「変態さん」と呼んでますが(笑)。今回のも変態の名に相応しい代物でした。こういう物を見ると「ああ、自分はまだまだだなぁ、、、。」とちょっとヘコむ。でもガツンと負けないくらいの物作れるようになろう!と新しい物作りたくなってくるのでいい刺激になります。来年は早速新作作るぞ!目指せ変態!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.12.29

雪かよ!

osouji
東京は雪です。いきなり寒いっす。そして今日は大そうじ。いいんです、仕事終わってなくても、明日から休みます。この2週間休みないのはいいとして、家の雨戸一度も開けてないってのはどうよ?朝出掛け、夜帰って寝る。朝は雨戸開けて朝日を浴びる余裕ないし。
そう言う訳で、年末年始は田舎に帰って休むのだ!んで今日はお店の大そうじです。雪降ってます。大変迷惑。
大そうじ終わって例年恒例の焼肉に行ったのだが、親方の友人家族が合流。3歳と7歳ぐらいの男の子がいるんだけど、皆のあまりの怒濤の焼肉ぶりに「食べるのつらい、、、。」と呟く始末。ごめんね、おばちゃん達の焼肉は戦争なのよ。もうちょっと皆歳食ってくれば大人な焼肉出来るようになると思うんだけどね。
それはそうと、大晦日の男祭り、桜庭欠場じゃないすか!先行者にサクマシーンマスク付けてお茶濁そうとしてたのにどうすんだよっ!今からヒョードルやノゲイラなんて作れないよっ。
ちなみに私は桜庭和志と生年月日が一日違い。ちょっと親近感持ってます。でもミルコ・クロコップが好きです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.26

そして、翌日。

ofuro
いやー、やっとクリスマス終わったー。と思ったら、「年内にお願いしまぁす。」という仕事山積み、、、。こんなことしてていいのかねぇ、私。
で、昨夜の惨敗はお風呂に浸かってきれいさっぱり忘れようと、シンナー風呂にてシャア専用塗装を落とす先行者。

シンナーといえば、私の通っていた中学校では、生徒を体育館に集め、シンナーを充満させた水槽にねずみを入れてねずみがラリっていく様を見せてシンナーの恐ろしさを実感させるという大変無茶な授業があった。東京の友達に聞いても「そんなのお前んとこだけだ。」と言われる。そうなんだろうか?ちなみに静岡県浜松近郊の中学ですけど。でも私の場合、そんな授業よりも、当時地元ではそこそこ名の知れたヤンキーだった兄がシンナーでラリって「小人がいるー!」と騒ぐ姿を目の当たりにしたことで充分シンナーの恐さは身に染みましたけど。この前そのこと思い出して兄に聞いたら全く憶えてなかったし。恐いわぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.12.25

聖夜に、、、。

seiya
メリークリスマス。
シャア専用先行者サンタ、玉砕。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.12.23

1号2号が居たりする。

1gou

keitai

故障者リスト入りして休養中のロボ君ですが、実はアレは3号機。1号、2号が居たりする。
1号は私の携帯ストラップになっている。えへへ、見せびらかし用。キャノン発射させて喜んでもらってます。しかし、先行者を知らない仕事関係の人に「あ、ロボットだ。かわいいですねー。これも作ったんですかぁ?」と言われ、調子に乗ってキャノン発射させて微妙に引かれることが多々あるので注意が必要。
2号は、とあるお店のウインドウでお客様をお出迎え。ウインドウの隅にちんまりと置いてあるのでなかなか気付いてはもらえない。「先行者だー。」とお店に入って来た人が何人かいらっしゃったので、せっかくだからキャノン発射!と思ったら、バネの調子悪くて不発。本番に弱い奴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

強引にサンタ兎

santausagi
田臥くん、解雇されました。いやな予感的中。そりゃうちのロボの足ももげるって。しかし、いきなり解雇とはシビアな世界だなぁ、、、。
で、毎年この季節になるとこの「ちょっと強引かとは思うけどクリスマスですし。」罠兎がディスプレイ用に登場。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.12.18

申し訳ない!

gibusu

コメントに書き込んで頂けるようになって来て、とても嬉しいのです。んが、私のパソコン、コメント書こうとすると文字化けしてしまって書き込めないんです。マックだからいけないのか??ココログ始めた時から、微妙にいろんな操作がうまくいかないとは思っていたのですが、「まぁ、なんとかなるべ。」と。しかし、いつまでたっても文字化けが直りません(泣)。せっかく、書き込み頂いているのに、お礼も書かず、申し訳ない!時間が出来たら直します。
でもコメント書いて貰えるってこんなに嬉しいものとは。最近忙しくてヘロヘロしてたけど、やる気がでます!
とりあえず、ここでまとめてお礼を。

tomoさん
ありがとうございます。肉食ってがんばります!!

ひよ3号さん
ありがとうございます。同い年ですか(ニヤリ)。
サイト拝見しました。私も親近感かんじちゃいました。

言霊さん
溶接してくっ付けたりしますよ。正確にはロー付けといって溶接とはちょっと違いますが。でもその部分はどうしても強度が弱くなるのでパーツ交換しようかなぁと。先日吉祥寺某ショップに行って店長さんに先行者自慢してきました。店長さん少しあきれ顔(笑)。

三月兎さん
ありがとうございます。
私もキャノン発射するとこを是非見せたい!動画をなんとか載せたいなと思ってます。
サイトで紹介して頂いてありがとうございます。これからもお莫迦なこと本気でやります。

イカロスさん
私もシルバークレイは使える!と思って買ってみたのですが、扱いが難しいー。これでいろんなもの作れる人はすごい!と思います。ちょっとお高いですし。でも使い方によっては面白いことが出来ると思います。
RoBo-Oneって知りませんでした。面白そうですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.12.17

故障者リスト入り。

asimoge
も、もげた。足首がぁぁ!え、縁起でもない。あぁぁ、やっぱりもっとフレキシブルに動くように作っておけばよかった、、、。
うーむ、溶接して直すか、パーツ取り替えるか悩むなぁ。
とりあえず、先行者くん、故障者リスト入りです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.16

田臥勇太復帰記念。

tabuse
フェニックスサンズといえばバークリーとかKJがいましたが、あのキャラはけっこう好きだったな。
そういえば、田臥勇太のドキュメンタリーで去年のなんとかリーグでのこと(メジャーでいうとマイナーリーグみたいなもの?)やってたんだけど、チームメイトにロッドマンがいてびっくり。あんたまだNBA復帰狙ってたんかい。たぶん40歳ちかいよねぇ。ある意味すごい。バスケって体力勝負で若さがものをいいそうなのに。
んで、日本人がNBAプレーヤーになるってメジャーリーガーになるよりよっぽどすごいことだと思うわけだ。しかも身長が175cmぐらいしかないのに。もうめちゃめちゃ動き早くてすごいんだけどなぁ。もうちょっと話題にして欲しいなぁ。
今回、そんな田臥くんの躍動感を表現するためにチェーンに針金仕込んで動きをつけてみたのだがどうだろう。
いろいろと足の角度などにこだわってクキクキ、またクキクキ。ちょっと無理な角度も気合いでポーズをとらせていたら、、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.14

プラモデル、今度は猿。

minisaru
お次は猿プラモペンダント。これは兎プラモと同じ大きさです。プラモデルっていうかシルバーなのでシルバーモデルなのですが。本当のプラモデルの箱のようなパッケージを作りたいなぁと思いつつ、そんなことまで家内制手工業で作るってのもいかがなものかとも、、、。他のシリーズでマッチ箱を利用したオリジナルパッケージ入りのもの作ったんだが、マッチ箱だけ使うから中身のマッチ貯まる一方なんだな。この季節、危ないので水に漬けて捨てたけど、なんか使い道ないかな。それもいずれここでも紹介させていただきます。そして「意地でも動くぞ!ちびちび罠兎ピアスとちびプラモペンダント」につづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

とりあえず、肉食っとけ!

karubi

rebasasi
うぅ、クリスマスシーズンは稼ぎ時。とはいえ、忙しくて少々スタミナが、、、。
というわけでとりあえず焼肉だ!レバ刺だ!カルビだ!

全国のジュエリー職人からのお願い。
クリスマス3日前になって慌てて指輪なんぞをオーダーに行くのはやめませう。笑顔で注文受けている後ろにたぶんどす黒いオーラが出ています。ええ、私はオーラ出しまくりです。クリスマスプレゼントは計画的に!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.09

プラモデル

miniusa
商品自慢第2弾。ちび兎とプラモデルペンダント。このプラモ組み上げると左のちび兎になります。
こだわりとしては、本当のプラモ作る程度の道具で組めるとこ。ニッパーとヤスリとトンカチがあれば出来ます。
もちろん手足は動きます。膝蹴りしてるかんじで。

ちび兎は高さ3.5cmぐらい、プラモは4cm×4cmぐらいとなっている。これをペンダントで使うのはちょっと強引じゃねーの?とプラモペンダントを見て言った人がいた。確かに、確かにちょっとデカいかも。と意地になって更に小さいプラモデルペンダントを作る罠うさぎなのでした。つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.12.07

恋人がサンタクロォス。

santa.JPG
でも、こんなのが来たら警察に電話するって。
シャア専用レッドで塗った、シャア専用先行者サンタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.06

猿。

saru.jpg
で、これが猿。くりんと巻いたしっぽが気に入ってます。渦巻きフェチですから。兎と猿だからよく「干支?」と聞かれるが、私、申年でも卯年でもございません。手足クキクキ動く十二支そろえるつもりもございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罠うさぎ

wanausa.jpg

で、先行者ロボ作ってコスプレ写真撮ることを生業にしているわけでは当然ない。
正確には彫金師とは言わないと思うけど、まぁ、ジュエリーなどを作っております。オーダーメイドやリフォームやアンティークジュエリーの修理などで生計を立てているわけでして。オリジナルの商品も作ってます。とてもそれだけで食べていくことはできませんが。で、これがオリジナル第一弾の罠兎と釣り針兎。4〜5年前に作ったんだが、最初は自分で着ける用のもんとして作ったから面白ければいいのです、と手足がクキクキ動くようにしたわけです。革ヒモも一部手で縫わなければいけなかったりします。量産するにはえらく効率悪いです。ちょっと後悔しています・・・。これの他に猿が2匹います。効率悪いです。でもひっこみつかなくなってシリーズ化してます。どんどん小さくなってるし。これは高さ5cmぐらいと、まぁ大きめのチョーカーなんですが最終的に2.5cmのピアスになってるし。意地でも手足は動くし、効率悪すぎ。でも一番気に入っているシリーズですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

あぁぁ、この倒れ方は危ないですよぉ!

DSCN1329.JPG
あ、今日K-1やってるんだっけ。と、この写真用意したのにぃ。すっかりK-1熱が冷めているから面白くかんじないのかなんなのか。久しぶりに観たけどやっぱイマイチ燃えませんなぁ。とりあえずガオグライが面白かったからいいか。大晦日の男祭り用にはどんな写真を作ろうかなぁ。

| | トラックバック (0)

2004.12.04

神様ですから。

DSCN1326.JPG
そういえば、田臥勇太はまだ故障者リストなんすかね?
バルセロナオリンピックのドリームチームを観て以来、NBA好きなんだけど最近はあんまり試合を放送しませんな。初の日本人プレイヤーってことでがんばって頂きたい。しかもポイントガードでしょ?ガード好きの私としては応援したいっすわー。やっぱ田臥くんも子供のころスラムダンクとか読んでたんすかねぇ。私も読んでました、もう大人でしたけど。
で、私の世代だとやっぱりマイケル・ジョーダンなわけですね。神様ですから。airですから。

| | トラックバック (0)

2004.12.03

夜中にロボの股間を弄くる女2。

DSCN1321.JPG
で、キャノンのバネを仕込むところはこれ。小さいにも程があるだろ!と自分で作っていて思いましたよ。
それで、バネの強さの調整が思ったより大変で。あまりコイルを強く巻き過ぎてもバネっけ出ないし。
そんなこんなで調整してたら夜が明けた。いいのか?ロボの股間弄くってて夜が明けていて。いいのか?
35歳、女、がこれで。とほほ。
でも、ものすごくバシュッと発射出来るようになったからいいんだもん(涙)。

| | トラックバック (0)

夜中にロボの股間を弄くる女。

DSCN1324.JPG
で、こんだけパーツを作るのもけっこう大変。いやになるのでパーツの数は数えないってことで
丸線や角棒などを切ったりくっ付けたりします。普段はワックスで作るほうが好きなのでこれが
けっこう面度臭っかたりする。

| | トラックバック (0)

2004.12.02

飛び出しちゃうんです。

で、なんで股間にチェーン付いてるかってえと、もちろんキャノンが発射出来るから。
数年前に某雑誌に付録でついてたプラモデルを参考にシルバーで作ったんだが、キャノン発射出来なきゃ作る意味なし!ということで後ろのスイッチ押すと飛び出しちゃうんです。で、なくなるじゃんチェーンついてないと。そんなこんなで微妙に卑猥な姿になっちゃってねぇ・・・。
P1000032.JPG

| | トラックバック (0)

2004.12.01

あっと言う間に12月

どうも、今年も後一ヶ月ってことになりました。
ってことでココログ始めちゃいまして。この先行者型シルバーロボがあんなことやこんなことをしちゃいます。P1000033.JPG

| | トラックバック (1)

トップページ | 2005年1月 »