« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.31

箱?

choku1

なんじゃこりゃ?
チョークケースです。ビリヤードの。ビリヤードのキューにこしこしするチョークを入れるケース。シルバー製。いや、自分がビリヤードやるわけではないのですが、なんかかっこいいかなと。

choku4

こんなかんじで蓋が開く。

choku2

このぐらいの大きさ。

choku3

けっこう極悪な顔。生首仕様。

なにかアクセサリーではないものが作りたかったのだ。なぜか箱ものが作りたかったのだ。この時は。
ちょうどこれ作ってるとき、最近は犬に押し掛け女房されてる(オスかメスかは知らないけど)
おなじみのこの方がビリヤード台買ったと聞いて試作品を送りつけ使用感を試してもらった。かっちょいいと評判はよかったものの、で、誰が買うの?という疑念は残る。でも無理矢理商品化。が、箱作りマイブームが去った今となってはちょっとつらいぞ。

しかし、鉄って派手なアクションあっていいなぁ。火花とか散ってさぁ。
数年前、若手の職人の取材ってことでテレビが撮影に来たんだが、彫金のあまりの地味さ加減にどうしたもんかということになり、一度もやったことがない圧迫鋳造をぶっつけ本番でやらされた。やったことないとも言えなくてさぁ。それにしたって地味な作業なんだけど。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.01.26

手の平サイズ。

tenohira


今日は御徒町に石とか工具とか買い出しに出掛けました。先日ヤフオクでダイヤモンド落札したんでそれの受け取りも兼ねて。ダイヤといってもローズカットという昔のカットのダイヤなのであまり普通では手に入らない。ブリリアントカットのように光の屈折率とか計算されたカットではないので、金属的ともいえるようなぎらぎらした光かたはしないが、独特のきらきら感が好きです。思いのほか安く手に入ってホクホク。

で、ついでに上野に行って、久しぶりに国立博物館に寄ってきた。常設展示を見るのが好きなので時々行くんだが、特に根付けや印籠が良い!!根付けって印籠を帯にはさむのに落ちないようにつけてるものなんだけど、今でいうとキーホルダーみたいなもんかな?象牙や木や素材は色々で、モチーフも動物や神様や骸骨や色々。自分の商品とか作るのにもかなり参考になるし、影響を受けてる気がする。手の平にちょこんと乗るサイズってのも魅力的。まさに手の平サイズの幸せー、ってかんじです。

jakuchu2

ついでに鶏で有名な伊藤若冲や浮世絵の歌川国芳の金魚絵もあった。これも好き。金魚は特に。これはシリーズもので鰻と戦う金魚とかもあって楽しい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.23

やっと直した。

fukkatu

先行者、やっと足がくっつきました。
でも本当は肩と股関節の動きを改良したいな。暇みてやってみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.01.18

猿を忘れてた。

minisaru2

ミニ猿プラモデルを忘れてた。大きさはミニうさぎプラモと同じです。ピアスもだいたい同じ大きさ。
これもちゃんと組み立てられますよ。しっぽと胴体のとこが固定されてないのでピアスは猿の体がプラプラ揺れます。私はこれがけっこう気に入っているので、ピアスとネックレス、猿と兎を日替わりで着けてます。でも自分用の兎ピアスは兎がダイヤモンド持ってるんだけどね。自分にご褒美ってかんじ?(涙)
プラモデルは大きい方も小さいほうも、猿も兎も全部胴体と手足をかしめるためのかしめ棒までパーツとして付いてるいたれりつくせりな作りとなっています。誰か本当にばらして組み立ててくれないかなぁ。
で、これで今のところプラモデルは全部紹介しました。今度はゼンマイ仕掛けで手足が動く兎のペンダント作りたいのだが、道のりは険しい。とりあえずチョロQ分解して走るシルバーアクセを作るとこから始めるか。
その前にいい加減先行者を修理しなくては。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005.01.16

お誕生日おめでとうってことで。

baby3
これは、去年、友達の出産祝いにあげたペンダント。もう25年以上の付き合いの友達に待望の赤ちゃん誕生ってことで、密かにはりきりました。ちょうど今日が一歳の誕生日だなぁ。
1月の誕生石のガーネットで四葉のクローバー作って、その下のプレートは普通の金に名前と誕生日、時間を入れて、その下はピンクゴールドのプレートにメッセージを入れました。女の子なので大きくなったら自分でつけてもいいように、なるべくシンプルなかんじで。ピンクゴールドのプレートにどんなメッセージ入れようかとけっこう悩んだのですが、「幸せはどこにでも隠れてる、あなたはそれを見つけるだけ。」という言葉をイタリア語で入れました。なんかあんまり気負ったメッセージ入れるのもなんだし、まぁ、人間、ちょっとしたことでも幸せー、って思えるもん勝ちのような気がしまして、この言葉にしたですよ。英語だとあんまりかっこいい英訳にならなかったのでイタリア語にしたんだけど。
ジュエリーって人生のいろいろな節目の記念に贈ったり贈られたりします。誕生祝い、結婚、就職などなど、子供に贈ったり、親に贈ったり、恋人だったり、妻、夫だったり。作っている側にいると、数多く作っている中の一つでも、その人にとっては大切な一個しかないものなわけで、忙しいとついそのことを忘れがちになってしまい反省することもあります。
ともかく、お誕生日おめでとうってことで、すくすく成長しておくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

厄年対策第二弾。

komainuring

komainu
しつこいですが、厄年ネタ。
これは恵比寿と大黒と一緒に作った狛犬。大きさは恵比寿達とほぼ同じです。
やっぱり厄を払うもんじゃないとってことで、狛犬。なんか守ってくれるような気もしないでもないかな。
というか、この時、和風なものがものすごく作りたかったのと、恵比寿と大黒がマニアックすぎるきらいがあったので、もう少し世間に媚びたものも作ろうかと(笑)。阿吽ってペアで着けてもいいんじゃない?という目論みもあったんだが、あんまりペアで買ってくれるカップルいない。
恵比寿とかこの狛犬の顔は、フィギュアなどの造型師の人達がよく使っているスカルピーという樹脂粘土で原型を作ってます。スカルピーは焼いて固める粘土なのでパンを焼くトースター使って焼いてます。それをシリコンで型を取って、そこにワックスを流しこんで鋳造できるワックス型を作ります。ふつうは固形のワックスを削って原型を作るのですが、爺さんの顔の皺がスカルピーでねりねりもりもり作ったほうが自然なかんじに作れたからです。でも恵比寿の顔焼いた時、温度高すぎて焦がしてしまい、もんすごい恵比寿の生首になっちゃったんだけどさ。茶色く焦げて膨張して2倍ぐらいになった。作り直したけどさ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.09

うれしいなぁぁー。

rego
今日、というか日付かわったので昨日ですが、リンクにあるケンズショップで仕事していたところ、ブログ見ましたというお客さんが二人立て続けにいらっしゃった。はっきりいって非常にうれしいです。
入って来て何の躊躇もなく「このプラモウサギ下さい。」と言われ、買いっぷりいいなぁー、と思っていたらブログ見て来てくれた人でした。ありがとうございます。でプラモウサギを包んでいたところにもう一人お客さんが入って来て、色々熱心に見てくれてんなぁーと思ったらブログ見てくれた人でした。「ボトムズ作ってる人のブログから罠兎見ましてー。」と。おお、いいタイミングだ。そのときちょうど、なんでも作るよkogoro君が店に来てまして、「ボトムズ作ってる人今来てるんですよー。」と奥で親方と話してるkogoro君を指し示したのだがkogoro君無反応、親方と真剣に話ている。(あれ?あんまりこういうこと言って欲しくなかったか?)と思いそっとしておいて、お客さんと楽しく歓談して、おまけに恵比寿さん買ってもらって、お客さん帰ってからウキウキとそのこと言ったら「なんで教えてくれなかったのぉぉぉー。」と言われた。気が付いていなかったらしい。本人談「本当はファンを大切にする好青年ですから誤解しないでください。」とのことです。なんだよ、スカしてんのかと思ったよ(笑)。
で、なんでも作るよ見て売れたんだから七割くれ、という生臭い話になるわけだ(笑)。しかし、ちょっと待て、お店に三割入れてんだから私の儲けがないじゃないか!そして後輩のウサ夫(仮名)は「皆で焼き肉だー!」とか言ってるし、職人って貧乏な理由がすごくわかる、、、。
本当はもっと商品置く店を増やしていろんな人に見てもらったりネット販売したりしていきたいんですが、なにせ営業ベタでなかなかうまくいきません。今年こそ!とは思うのですが、、、。実はここにリンクしてある2店舗の他に福岡のアジア美術館のミュージアムショップにも商品あります。でも遠くて頻繁に行くこと(実際、一度も行ったことない)出来ないので商品ラインナップも一部しかありません。もしお近くの方は立ち寄ってみてください。
ということで、なかなか楽しい一日でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.07

恵比寿に大黒。

どうも今年は厄年らしい。女36歳(数え歳で37歳)は厄年なんだって。
それにしても八方塞がりって言い方はひどい。
ついこの前も厄年じゃなかったか?厄年の次に大殺界でまた厄年か。
で、この前の厄年のとき作ったのがこれ。いやね、ちょうど和風なもの作りたかったんだが、なんかご利益あるかなーと思って。
ebisu
ebisuring
恵比寿と大黒!どうだ!ペンダントのプレートがタテ2.5cmヨコ1.3cm、恵比寿と大黒が1.3cmぐらいです。プレートの文字は福と笑。打ち出の小槌にもこの文字が入ってます。指輪の裏にも福の字入ってます。
ちょっとしつこいかも(笑)。
んで、マッチ箱のパッケージ作ってマッチの山が残るという落とし穴が、、、。マッチ箱がちょうどいい大きさとちょうどいいチープな感じだったもので。自分としては爺さん顔けっこううまく出来たなと満足してるんだが、よく考えたら耳に爺さんの満面の笑顔ピアス。誰がするんだよ。
ちなみに七福神の他のメンバーのものはありません。爺さん顔作るの飽きたわけではなく、弁財天って女の人で作りにくいから恵比寿と大黒だけにしておこうと。商売繁盛と家内安全のみで!どうですか、厄年の皆さん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.03

のんびり初詣。

toriikesiki2
さて、いきなり遠州地方マニア向け初詣の巻。
私は毎年、あのオタクのメッカ秋葉原の地名の由来となっている「秋葉神社」に初詣に参ります。
秋葉神社は火伏せの神様を奉っているので火を使う仕事の人にはけっこう知られているのかな?
とりあえず、私も仕事で火を使いますので、毎年お札もらってきます。
私の実家から車で小一時間の所にありますが、ここが全国の秋葉神社の大元、本宮になります。
かなり山、っていうか山の頂上にあるので見晴らしよくて初詣にはいいっすよ。暖かい遠州地方だが
さすがに山の上なので雪が残ってたりする。

ああ、なんてすがすがしくて気持ちいいのかしらー、なんて気分よく本殿に向かって歩いていると、、、。
「八方塞がり」の看板。気の毒にねぇ、私今年は大殺界抜けたばっかだしー。
、、、っておいっ!私、44年生まれじゃん!

fusagari
ま、まぁ44年生まれなんて同級生みんなそうだからねぇ。あんまり気にしてもねぇ。
っていいながら大殺界はめちゃめちゃ気にしてたけどねぇ、、、。
新年早々気分わるっ!!

気を取り直して参拝して、おみくじ。
「中吉」
微妙、、、。まぁ、なかなかよろしいんじゃないか?と詳しく読んでみると。
待ち人 来ません。たよりもないでしょう。
縁談 破れるおそれがありますから手をださない方がよいでしょう。
病気 自己の生命力を信ずることです。
これって中吉か?
そして八方塞がり。どうしろというのだ!
yukimamire

新年早々ちょっとむかついたので秋葉神社の秘密を暴露。
ここの秋葉神社、火伏せの神様奉ってるんだが、そして総本山なんだが、
山火事で燃えちゃったんだよね、昔。今でも燃え残った切り株ごろごろしてるし。
いいのか?それで、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.01

あけました。

nenga
あけまして、おめでとうございます。
あけましたなぁ。
あぁ、今年は年女。年女、、、。
ということで、ますます微妙なお年頃。

目下の心配事。里帰りするたびに「姉ェネ」と慕ってくれる甥(9歳)が何時「こいつ、姉ェネって呼ぶにはもう無理あるんじゃねぇの?」ということに気が付くかってことだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »