« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.28

初日。

はぁー、「Nurseglove」展、初日が終わりましたー。
平日だというのに、開場時間には長蛇の列でびっくりです。恐るべし!

私の方も出足好調です。
ロボ君のキャノン発射しつつ、楽しく販売出来ました。お買い上げ頂いた方ほんとにありがとう
ございます。
とりあえずこの2,3日は地上で販売してると思います。
しかし、客寄せと化しているロボ君を写真に撮る心の余裕はありませんでした(笑)。

が、革チョーカーの4アイテムはすでに在庫薄状態です。元々他のものより数が作れなかった
ということもありますが、万一品切れの場合はご容赦ください。
通販も致しますのでお許しを。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

期間限定通販。

ということで、kogoro氏個展で販売している罠兎シルバーアクセを、会場に行けないけど欲しい!
という方用にこっそり会場価格で期間限定通販しちゃうことに!
私個人では不手際出そうなのでどうしようと思っていたのですが、ケンズショップさんが通販窓口になってくれました。欲しい!という方は、

商品ラインナップに書いてある商品名(他の呼び名だと混乱しますのでお願いします。)
希望個数
ご住所、氏名、電話番号

をご記入の上、メールの件名を罠兎としてinfo@kens.nuまでメールでご注文ください。
ケンズショップHP
の右上にinfo@kens.nuがリンクされてます。
折り返しご注文確認メールにて振込口座番号、納期などお知らせ致します。
お支払い方法は銀行振込のみとなります。送料、振込手数料はご負担いただきます。

ということで、通販受付は個展開催期間、4月28日正午から5月12日19:00までです。
ご注文の方が多数の場合は納期に余裕を頂くこともあると思いますが品切れで受付終了ということは
ありません。

なお、この通販は罠兎のブログ見てる方のみにこっそり、ひっそりやりますので、ケンズショップさんのHPには、通販については何も説明書いてありません。
でも安心してメールしてね!
会場での販売の在庫情報は随時ブログでお知らせしますー。
,

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いよいよですな。

robotousagi

いよいよ、kogoro氏個展開催ですな。
なんだかそこはかとなく便乗商売の香り漂う私もちょっと緊張。

罠兎は地下で販売してるかも。まだはっきりしませんが地上にいなければ、
怪しい地下基地で売ってます。買う気なくてもどんどん見に来てくださーい。
誰も来てくれないと寂しいですもの。ロボ君も傍らに置いておきますので、
キャノンをバシュッとしに来てください(笑)。
あ、でもロボ君は売ってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.26

忙中、閑有2。

何気なくアクセス解析を見てみる。

昨日の検索ワードランキング「チョーカー」「バックル」「シルバー」
など作りもの関係のワードばかり。いいぞいいぞ。

今日の検索ワードランキング「乳首」「シャラポワ」「下着」「投稿」「ノーブラ」
、、、、、、。誰かわざとやってません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.22

猿兎尽し。

販売商品紹介は、以上で完了です。
猿兎尽しの、全12アイテムです。
只今、泣きながら組み立て中でございます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

商品ラインナップその6。

kokutiwanausa1
kokutiwanausa2

罠兎革チョーカー。
シルバー製。
価格¥15,000-

kokutituriusa1
kokutituriusa2

釣り針兎革チョーカー。
シルバー製。
価格¥15,000-

このチョーカーを見た母子とのほのぼのとした触合いの一場面。
母「あ、ほらー、うさちゃんだよー。かわいいねぇ。」
子「、、、、、。」
母「あっ、耳に釣り針が、、、、。」
私「あはは、、、、。」
子 兎を指差したまま無言で固まったまま。
ということが、ままありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品ラインナップその5。

kokutimarusaru1
kokutimarusaru2

猿(丸)革チョーカー。
シルバー製。
価格¥15,000-

kokutinobisaru1
kokutinobisaru2

猿(伸)革チョーカー。
シルバー製。
価格¥15,000-

いやっていうほど、手足動きます(泣)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.21

商品ラインナップその4。

商品ラインナップの続きです。

kokutisarupural1
kokutisasupural2

プラモデルペンダント猿(L)。 
シルバー製。
チェーン長さ60cm
価格¥15,000-

kokutiusapural1
kokutiusapural2

プラモデルペンダント兎(L)。 
シルバー製。
チェーン長さ60cm
価格¥15,000-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.19

商品価格について。

今回kogoro氏の個展での販売価格は「巨大ロボ完成記念、個展会場限定特別価格」となっております。
各ショップとの価格の違いはあると思いますが、ご了承下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

商品ラインナップその3。

kokutisarupe1
kokutisarupe2

ペンダント猿。シルバー製。
チェーン長さ40cm
価格¥10,000-

kokutiusape1
kokutiusape2

ペンダント兎。シルバー製。
チェーン長さ40cm
価格¥10,000-

そりゃーもう、手足は動きます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

商品ラインナップその2。

kokutisarupi1
kokutisarupi2

ピアス猿。シルバー製。
価格¥7,000-

kokutiusapi1
kokutiusapi2

ピアス兎。シルバー製。
価格¥7,000-

もちろん手足動きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品ラインナップその1.

kokutisarupura1
kokutisarupura2

kogoro氏個展での販売商品、まずはミニプラモデルペンダント猿。
シルバー製
チェーン長さ45cm
価格¥10,000-

kokutiusapura1
kokutiusapura2

ミニプラモデルペンダント兎。
シルバー製。
チェーン長さ45cm
価格¥10,000-

すべてブリキ缶ケース付き。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.04.16

忙中、閑有。

ブログのアクセス解析出来るようにしたら?と言われたので、最近ココログプラスにしてアクセス解析出来るようにしてみたのですよ。
検索ワードとか検索フレーズのランキングって面白い。まぁ、罠兎が多いのは当然として、シルバーアクセも当然として、意外に多いのが「乳首」(笑)。そういえば、乳首乳首と連呼してたしねぇ。
ってことで、ブログのコンセプトにも合った一発一件だけヒット検索ワードを研究。
結果は、三十路彫金師はだめ、不本意ながら、負け犬彫金師はいける。いっそのことコンセプト関係なく、唐突にメイド彫金師。これもいけそうなかんじ。それでは、レッツ・トライ!
、、、、人はやらなければいけないことがあるときに限ってなぜどうでもいいことをしたくなるのでしょうか?それにアクセス解析を全く有効活用していないような、、、。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.14

作りかけ。

fukiagari1

ということで、参戦表明したってことで、作っております、猿、兎。作るというか組み立てて仕上げるってかんじですが。
鋳造という、ワックス型を銀にする作業は設備を置く場所もないので、専門の業者さんに頼んでいます。
鋳造上がりのものが白いやつ。何?この白いもの?と初めて見た時驚いた。純銀粘土も焼き上がりはこんなかんじですね。

fukiagari2

組み立てる前はこんなかんじ。これをバラして余分なとこは削って、ペーパー入れて、組み立てて、バフかけて、黒染めして、余分な黒いとこ磨いて、出来上がり。これはピアスで、一番小さいから一番大変。指紋がなくなる。
でも、これを黙々と仕上げてると、無になれるよ、無に(泣)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.11

参戦表明。

東京の桜は満開。
sakura

話は変わって、なんでも作るよ。kogoro氏の個展「Nurseglove」会場にて、罠兎のシルバーアクセを販売させて頂くことになりました。4月28日から5月12日まで、場所は東京の水道橋です。詳しい個展情報は、なんでも作るよ。にて随時公開されます。話題の巨大ロボはもちろん、kogoro氏の鉄作品はほんとーにかっこいいので、皆さんゴールデンウィークは水道橋に!
ということで、友人としても、kogoro作品のファンとしてもこの個展はとても楽しみ。それに参加させてもらえるとはこれまた楽しみ。兎、猿のシリーズ、プラモデルなどメインで販売する予定ですので、皆さん実物見に来てくださいませ。詳しい商品ラインナップや価格などは決まり次第お知らせしまーす。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.04.08

絵巻物。

buckle1

今度は何だ?
絵巻物です。で、何に使うのかというと、ベルトのバックルなのです。

buckle2

この角度から見ると、巻物に見えるでしょ?雲の部分は純金を使っていて、あとはシルバーに部分的に金メッキをしてます。

buckle6

金具はこういうシンプルなタイプ。

buckle5

鳥獣戯画が彫られています。これにも兎がいますな。

このバックルは、お客さんからの注文で作ったものです。ケンズショップで私の罠兎のチョーカーを買ってくれたのをきっかけにオーダーで色々ご注文頂くようになりました。
いつも作る方も楽しくなるような、面白いものをオーダーしてくれます。このバックルも鳥獣戯画のこの場面をいれて、石はこれを使ってというイメージ図を描いてきたものを参考に巻物の軸の柄など細かいとこはお任せ、ということでした。かなり苦労しましたがイメージ通りに出来上がったと私も満足してます。こういうのは大変でも楽しい仕事ですな。
ベルトも革細工をしているお友達に頼んでバックルに合ったものを作るそうなので、それを見せてもらうのが楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.04.04

覘き箱。

覘き箱。
のぞき箱と読む。なんとなく怪しい響き。
シルバーに革張り。
市販の革では厚すぎたので、剃刀でそいでうすーくして張ったりしてるのね。

レンズが仕込んであって、のぞくと何かが見えるのです。
横の取手をクリクリ回すと何かが回るのです。
何が見えるかというとですね、
nozokibako1


猿の鉄棒。前回りしたり、逆上がりしたり。
nozoki2

屋根をとると、こんな蓋がついていて、ルビーが嵌めてあるのね。目論みとしては、のぞいた時赤いライト当てたみたいになるかしら?と思ったのさ。
でもね、ならないよ、そんなうまいこと。屋根に電球仕込めばなるかもしんないけど。まぁ、屋根には電球仕込むスペースあるから、追々仕込んでみようかな。
nozokibako3

あと、ルビー嵌めた理由はもう一つある。見えないとこなのにルビー入ってて、意味ないじゃーん。と言われたいから(笑)。

これはけっこう前に作ったものなのですが、レンズを仕込んでのぞくと何かが見えるってのは他にも色々作ってみたいなと思ってます。なかなか焦点距離がちょうどいい小さいレンズがないのだが、よく神社仏閣で売っている、のぞくと観音様が見えるキーホルダーなんぞは、レンズとして丁度良さそう。
のぞいて取手を回すとパラパラ漫画みたいにアニメーションが見えるとかね。でも、あくまで大きさは手の平サイズ!マイクロフィルムってどっかで作ってくれるのかなぁ?
などと、アイデアは色々ありますが、体が付いていかない35歳の春。なんか最近腰痛いし(笑)。コエンザイムQ10飲んでがんばります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.04.03

乱射禁止BOX。

週刊先行者は創刊しませんが、「乱射禁止BOX」は本当にあるんです。ていうか作ったんだけど。
ロボを携帯ストラップにしてたんだけど、知らないうちにキャノン発射されて、ぶらーんって垂れてたりすることが多々あり、更に手足がいろんな所にひっかかって不便でたまらん、ということで箱作るぞ、箱。ということになりました。

kinshi1

棺桶型なんですね。アクリル板で出来てます。枠はシルバー。
なんか飛び出してますけど、キャノンまですっぽり入るようにすると箱の高さがですぎてなんか変だし、面白くないですし。
kinshi2

これで好きなときに取り出して遊べます。

kinshi3

ちゃんと、乱射禁止のプレートもついてます。

私の好みでいうと、いつもはあんまりアクリル板は使わないんです。革とか木材をシルバーと組み合わせて、ちょっとアンティーク風に作るんですが、今回は中身見せたかったので透明のアクリルで作ったんです。蓋の金具のとこには小さい南京錠みたいなのを付けたいなと思ってます。
当初の予定では、BOXの上部に鎖など通せるパーツつけて、BOXごと携帯ストラップにしようと思ってたんだけど、以外とデカくて、携帯につけるとがっちゃがっちゃいってうるさい。いっそのことペンダントに!とも思うが、それをしたら一線をこえてしまう気がする、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.04.01

本日創刊!

shukans

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »