« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.29

プードル。

プードルも作ってるんです。
これは、友達に頼まれた。この友達は元デザイナー。私が以前いた会社の同僚。
お世話になってる会社の先輩の誕生日プレゼントなんだって。
その先輩、プードル飼ってるんだって。
しかも、スタンダードプードル。でかい。
しかも、しっかりプードルカットされてるらしい。
しかも、写真とかないし。
しかも、元デザイナーとは思えん、イカしたラフスケッチのみで作れっていうし(怒)。
大きさの目安にしかならんがな。
ということで、ネットでプードル画像集めてなんとかプードルらしきものにしてみました。
lovey

あと、イニシャルのプレートも作って、プードルと一緒につけてキーホルダーにする。
lovey2

プードル飼ってる人にあげるものだから、いつものような憎たらしい顔じゃ、まずいよなぁ。
かわいい物って作り慣れてないので、難しい、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.28

まだまだ、りぼん。

石座が出来た。
isiza2

isiza3

ヤスリで削って削って、けっこう時間かかっちゃった。

リボン真ん中にはダイヤが入る。
madamada

これで、リボンと石座つないで、ペンダントの金具つけて、リボン部分には、パールをグラデーションで入れて、石留めして。
まだやることいっぱいありますが、納期は迫る。
っていうか、ほんとは納期過ぎている(汗)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.24

りぼんちゃんのつづき。

ワックスだったリボンが金になりました。
ribon

で、このリボンは汎用性が高いので、ゴム型を取っておいて他のものにも使おうと思います。
gomu1

型を取るためにシリコンゴムに埋めます。このゴムはホットプレスで焼くタイプ。
色が毒々しいな。

gomu2

プレスして焼く。
gomuyakiki

焼き上がり。
yakiagari

メスで切ります。
私はゴム切りは苦手。滅多に自分ではやらないけど、今回は、何かに使えたらいいな、ぐらいの型なので、自分で切る。
kiri

このゴム型があれば、ワックスポットというものを使ってワックスを入れて、同じリボンが何個も作れるわけです。

で、ペリドットの石座も作る。
ペリドットに合わせた金の枠を作って、ヤスリで石を留める爪を削りだしてます。
まだ途中。
isiza

リボンにも、まだまだ手を加えるので、完成への道のりは遠いー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.01.22

雪。

東京は雪でした。
雪が積もると、はしゃぎ出す、滅多に雪の積もらない浜松出身の私。
一人で雪だるまを作る。
060121_16160001

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.20

こんなん出来ました。

銀になったよ。

hontai1

裏はこんな。このでっぱり部分から銀が流し込まれたのですね。この部分を湯口っていいます。
湯口は削りとっちゃいます。
hontai2

表をテクスチャー入れたり、磨いたりして、裏には金具をロー付け。
hontai3

最後に兎をロー付けして、組み立ては完了。
この後、黒染めして、一旦真っ黒にします。
kuro

私はムトーハップという硫黄系の入浴剤で黒くしてます。温泉でシルバーが真っ黒くなっちゃうのと
同じ原理。
その後、軽く磨いて、ほどよく銀色の部分を出して、最後に磁気バレルに入れて仕上げ。
中にステンレスのピンと水と研磨剤入れて、スイッチオン。
ぐるぐる回って、きれいに磨いてくれます。
pipika1
pipika2

で、何を作っていたかというと。
kansei1

携帯のパーツでした。
kansei2

kansei3

早く完成させたかったので、ちょっと粗いけど、自分のだから、まぁいいとしよう。

欄間みたいなかんじで、宮大工気分。神社仏閣好きなのでー。
あー、日光東照宮に行きたくなってきたなぁ。

兎の手足が動く意味は全くない。ちょっと意地になってみました(笑)。

おわり。

| | コメント (17) | トラックバック (1)

2006.01.19

何が出来るかな?その2

ただいま鋳造中のパーツには小さい兎を取り付ける予定。
あのパーツはいちおう波のイメージ。波乗り兎になります。
ちゅーことで、兎は銀板から切り出して、削って作ります。
usa1

ヤスリで削ったり、タガネで彫ったりして、立体感を出します。

usa2

手足を動くようにしたいので、別パーツで作ります。今回は立体の兎じゃなくて、レリーフ状なので、片面だけ立体感があればよいので、こんなかんじ。

usa3

手足をかしめて、出来上がり。

さてー、うまく想像通りのものが出来上がるか、楽しみですー。

つづく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.18

おまけ。

ワックスの話題のついでに、仕事ではこんなの作ってます。
ペリドットのペンダント。某アンティーク業者さんからの依頼。
りぼんちゃん。
ribon

りぼんをワックスで彫るのけっこう好き。らしくないとお思いでしょうが、いかに柔らかいかんじを出すかとか、自分にしかわからないこだわりがあったりして、楽しい。

このりぼん、地金は金でペリドットが下にぶら下がって、ダイヤとパールが入る予定なので、出来上がりはかなりゴージャスで、ラブリーになるはず。

私が妙なこと閃かなければな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.17

何が出来るかな?

仕事じゃなくて、自分のもの作ってみる。
wax1

ワックスで作ります。
大体の大きさ決めたら、ワックスのブロックから切り出して、ばりばり彫る。デザインは最初におおまかに決めといて、彫りながら修正したり、気が変わってかえたり。
wax2

私は、こんなかんじで、ヤニ台というものにくっつけて彫ります。
手で持って彫ってると、小さくて繊細な物だと、折れたり割れたりしちゃうので。

wax3

概ね完成。私はワックスの段階で、ほとんど仕上がりに近い状態にすることが多いですが、今回は銀になってから、テクスチャー入れたり色々手を加える予定なので、いつもより、ちょっと粗い仕上がり。

ちゅーことで、今日鋳造屋さんに発注。
なにが出来るかは、まだ内緒なのです。

つづく。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.01.10

がんばるぞぉ。

今年のおみくじは凶!

060107_11550001

ということで、仕事始まってますが、久しぶりにヤスリを持ったら、手首が痛い。

今年は、いつになくやる気。
というか、昨年はいろんな人見ていて、自分の力量不足を痛感しまして。
やはり自分が作りたいと思ったものを作れる技術は欲しいなぁ、と。
ジャップ工房さん関係で、原型師の竹谷隆之氏の作った原型とか見せてもらった時、ほんとに羨ましかったもんね。自分にこれだけの造形力があったら、そりゃあもう、楽しいだろうなー、と。

ということで、ここのところ、手慣れた仕事に逃げてたのを軌道修正。
あと、前々からやらねばと思っていたタガネで彫りの勉強をちゃんとする(彫金知らない人にはよくわかんないかもしれませんが)

と、新年早々、凶を引いたダメージをポジティブに意気込み語って誤摩化してみたりして(笑)。

でも、意気込みは本気でーす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.05

もっとだめな大人、リターンズ。

はい、ってことで、
ガチャガチャ後、調子に乗って、ケロロ軍曹プラモコレクション大人買い。
keroro3

トイザラスには、ケロロとクルルしかなかったので、あと3軒おもちゃ屋まわってやっとギロロとドロロをゲット。
いい加減寒いし、この際、タママはどうでもいいよね、ということで意見が一致したので帰宅。

んじゃ、さっそく組立。
keroro4

あっさり完成。
これって、目玉がくるっとまわる仕掛けになってて表情変えられるんだよ。
keroro5

うん、揃うとかわいいじゃない。

というかですね、このケロロプラモ、ガンプラコーナーに置いてあったんだけど、
ファーストガンダム世代がガンプラ売場に行くのは危険だよね。
「ドム3体買って、ジェットストリームアタックしようぜ!」とか
「なんでホワイトベースがないの!」とか
子供置いてけぼりで、盛り上がる。

今回の教訓。
無駄に経済力のあるだめな大人はおもちゃ屋に行ってはいけません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.01.03

だめな大人、リターンズ。

ただいま、実家に帰省中。
ケロロブームは終わってはいない。
keroro1

なんと、光るんすよ。
keroro2

ガチャガチャで、私がクルル、甥がケロロ、兄がギロロをゲット。
大人な話し合いで、無事ギロロは私の手に。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.01.01

あけまして。

おめでとうございます。
今年もこんなかんじで、まったりと。
moti

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »