« 雪。 | トップページ | まだまだ、りぼん。 »

2006.01.24

りぼんちゃんのつづき。

ワックスだったリボンが金になりました。
ribon

で、このリボンは汎用性が高いので、ゴム型を取っておいて他のものにも使おうと思います。
gomu1

型を取るためにシリコンゴムに埋めます。このゴムはホットプレスで焼くタイプ。
色が毒々しいな。

gomu2

プレスして焼く。
gomuyakiki

焼き上がり。
yakiagari

メスで切ります。
私はゴム切りは苦手。滅多に自分ではやらないけど、今回は、何かに使えたらいいな、ぐらいの型なので、自分で切る。
kiri

このゴム型があれば、ワックスポットというものを使ってワックスを入れて、同じリボンが何個も作れるわけです。

で、ペリドットの石座も作る。
ペリドットに合わせた金の枠を作って、ヤスリで石を留める爪を削りだしてます。
まだ途中。
isiza

リボンにも、まだまだ手を加えるので、完成への道のりは遠いー。

|

« 雪。 | トップページ | まだまだ、りぼん。 »

コメント

とってもワクワクします。どうなるんでしょう?楽しみですわ。

投稿: sao | 2006.01.25 00:43

そういや、姉さんの誕生石はなんだす?

好きな石でもいいんだけど・・・。

投稿: Show | 2006.01.25 18:08

誕生石はルビーだす。
好きな石は色々あるけどー、ルビーも好きな石だなぁ。

おっ、なんだ、なんかくれるのかぁ(笑)。
ワクワク。

投稿: 罠兎 | 2006.01.25 23:50

素朴な疑問で誕生石ってそもそもは何なんでしょうねぇ
誰が決めて、何のための物だろう?星座とか
干支とかは意味は分かるんだけど、海外でも
あるみたいだし、う~ん、、、

投稿: su | 2006.01.26 00:05

宝石屋のたくらみと思われ・・・。>su

うんうん、今 選別返しの品を作ってるよ~。
待っててね~、失敗したらいつまでも届かないかもしれんが・・・。>姉さん

投稿: Show | 2006.01.26 15:34

はじめましてです。
いつも楽しく拝見させていただいています。

誕生石についてですが…
元々はイギリスあたりの宝石組合が、「聖書でイエスが12使徒に送った宝石」を元に決めたものだそうです。
しかし、その後各国の宝石組合が「わが国の誕生石はこれだ!」と勝手に決めているみたいなので(誕生石にヒスイがあるのは日本と中国だけだったはず…)、“宝石屋のたくらみ”で問題ないと思いますよ。

投稿: くっきーもんすたー | 2006.01.26 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67537/8321667

この記事へのトラックバック一覧です: りぼんちゃんのつづき。:

« 雪。 | トップページ | まだまだ、りぼん。 »