« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.24

蛙と瓢箪。

指乗り蛙。
1_8

この前、仕事で瓢箪作ったのですが、ワックスの段階でボツになった物がありまして、もったいないので自分の物何か作ろうと銀にしたのです。
2_12

注文の瓢箪はくびれに紐を巻くデザインだけど、葉っぱと蔦にして、
んで、蛙も作って、バリバリ趣味全開。
これで何か箱物作る予定。
最近、超神経使う仕事ばかりなので、ストレス解消に好きなもの作ったる!

後日、瓢箪の注文主に、「もったいないからこういうの作ってみてるんですー。」と見せたら、こっちの方がいいって、あっさりデザイン変更。ラッキー(笑)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.09.14

修行中。

金属に模様を彫れるようになりたいな、ということで、ただいま修行中。
自主トレしようと思いましたが、何年か前に挑戦して挫折しているので、鏨彫りの教室に週一で通うことにしました。これなら強制的にやらなきゃいけないじゃん。月謝も払うわけだし。

通ってるとこは、伝統工芸をやってる方々が先生なので、ジュエリーをいうより工芸的で面白いです。金属の色上げとかも教えてもらえそうだし。
で、まずは毛彫りタガネというのを使って彫る練習。
っていうか、毛彫りタガネ作るとこから始めるです。
これが毛彫り。
3_11

ひたすら彫る練習。
2_11

ぼたんも彫ってみる。
1_7

まぁ、ひたすら彫って練習しないと上達しないので、週一で通ってる他に自主トレもしないといけないんですが。
この他にもいろんなタガネの種類があって、全部の種類をそこそこ彫れるようになるには、どのくらいかかるのか、ちょっと気が遠くなるなぁ。
ま、仕事に必要というより趣味でやってみたい部分が大きいので気長に楽しもうと思うけど。
まだ慣れないので、3時間ぐらいやってると、タガネ持ってる指が痺れてくる。変な力入ってるのだろうな。

そして、これって、うまく絵が描けないと、彫れないんだよなぁということに気が付いた。
金属に絵を描くようなものだものー。
やばい、もう何年もまともに絵描いてないし。
やることいっぱいあるなぁ、、、。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.09.05

お揃いのリング。

今回は結婚指輪です。
外側のデザインは普通のシンプルなものです。
Photo_4

リングの内側にお揃いの図柄が入ってます。
お揃いというか、二本を合わせると、一つの図柄になる。
Photo_5

卯年と辰年生まれなので、兎と竜で、和風で、二本合わせるタイプ、あとはお任せ。
内側に模様を彫るのは私じゃないのですが、内側の図柄を描くのは私の仕事。
というこで、こういう柄になったのです。
4_7

兎必死に飛んでます、みたいな(笑)。

描くだけじゃなくて、いつかは彫れるようにもなりたいものです。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »