« 蛙祭り開催中。 | トップページ | 瓢箪の箱。 »

2006.10.31

鉄のバッグ。

前にベルリンアイアンの話をしましたが、今回はベルリンアイアンなのかはちょっとわからないけど、鉄製のバッグの話。
がま口になってて物入れる部分が鉄の輪を編んだメッシュになってるのです。昔の鎧の下に着た鎖帷子(っていうのか?)みたいでカッコいいのですよ。着物に合いそう。
これをまたしてもきれいに黒くしたのですが、今度はお客さんに「鉄臭い」って言われた。

だよねぇ、だって鉄だもの。
鉄を黒くする液で黒くした時点でちょっと気にはなっていて、しばらく干して匂いを飛ばしたんだけど、、、。まだダメだったみたい。
とりあえず、脱臭剤入れて密閉してみましたが、うまくいくかどうか。
Bag


うーん。
鉄臭いのってどうやったら消えるの?
ファブリーズかけたら錆びるよね、きっと(笑)。

|

« 蛙祭り開催中。 | トップページ | 瓢箪の箱。 »

コメント

 今日知ったことなのですが、鉄の鉄臭さは鉄そのものから発せられるものではないとの事です(原理を考えて見れば、当たり前なんですが、気付かなかった)。
 汗+過酸化脂肪酸+鉄 → カルボニル化合物となり、カルボニル化合物が臭いのもとだとか。
http://pubs.acs.org/cen/news/84/i44/8444iron.html

 …と考えると鉄の表面コーティングか、「手を綺麗に洗いましょう」というのが解決法と言えそうです。そしてそれ以外には方法はないかもしれません。

投稿: 匿名 | 2006.10.31 15:21

「血って鉄の味がすんだぜ」とは名作「ピンポン」の台詞ですが、
鉄の臭いは血の臭いではないですね。当たり前だけど。

鉄臭いの、多分分からない。毎日鉄の中で仕事してっから。

投稿: スーダラ武士 | 2006.10.31 19:27

んー、鉄瓶の金気の臭いを取る方法が使えると思いますよ。

方法は簡単で『煎茶で煮る』です。新品の鉄瓶をおろす時に使う方法です。お茶に含まれているタンニンが鉄と結びついて安定した状態になるらしいです。

投稿: bugbird | 2006.10.31 22:36

鉄なべなどは、多めの油で
野菜を炒めることで鉄臭さを
とるのですが・・・
使えませんね(^-^;)

投稿: tep | 2006.11.01 15:41

脱臭剤入れても、密閉ってどうなんでしょう?
日光浴&大気開放の方が・・・
紫外線って意外と臭気も消してくれますよ。
でも、鉄の素材の物なら鉄の匂い、木材が素材の家具とかは
木の匂い・・・
塗料の臭いよりよっぽど良いと思うけど。( ´ー`)y-~~

投稿: ナカ | 2006.11.01 22:01

密閉はダメでしたー。
どうかな?と袋開けて思いっきり匂いかいだら、死ぬかと思った(笑)。匂いこもってすごかったです。
お茶で煮て、天日干して、それでもだめなら何かコーティングしてみます。
皆様、アドバイスありがとございます。

投稿: 罠兎 | 2006.11.03 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67537/12485900

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄のバッグ。:

« 蛙祭り開催中。 | トップページ | 瓢箪の箱。 »