« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

猪神社。

来年は亥年ですな。
京都に狛犬ならぬ狛猪のある神社があるのを思い出した。
護王神社という。
Jinnja

な、狛猪でしょ?阿。
A

吽。
Un


後ろ姿もラブリー。
Ushiro

初詣に行きたいなぁと思った。

何年か前に京都行った時の写真なんですが、京都行ってもこんな写真ばっかり撮ってる。神社の狛犬とか、鬼瓦とか、伏見稲荷の山ぐるっと回って、狐さん撮りまくったり。
一緒に行った者には少なからず呆れられるので、結局別行動になったりする。
しかも旅行に行って自分の写真を撮るという習性がないので、自分の写ってる写真は皆無。
もうちょっと女子らしい旅行をするのが今後の課題。
ということで、良いお年を!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.12.27

げげっ。

今日というか正確には昨日、仕事が終わり家路についていたところ。
道の真ん中にこいつが。
061226_19530001

アマガエルのようなラブリーサイズじゃなくてがっちり拳ぐらいの大きさの蛙が台風並みの大雨の中一人佇んでました。
「うげっ!」と唸り、後方から歩いてくる若いおねいちゃんに変な奴と思われる前に慌てて写真撮った。なのでブレブレなんだけど。蛙の奴、カメラ向けたら後ずさりやがって。
うっかり車に轢かれてなければいいんだが。
なんか蛙づいてるなー。
いいことありそうな予感(?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.26

ご機嫌!

へへへ、出来ましたぜ。風邪引いたのをいいことに、日曜日お部屋に篭って組み上げましたよん。
ご機嫌ケロケロペンダント。
真正面だとちょっとわかりづらいのね。
蛙の座ってる土台がこんな形なのは、手に持ってハンドルを回し易いようにした結果こういう形に。
1_12

鼻歌まじりなかんじ。
ハンドル回すと足をパタパタさせます。
ハンドルどちらに回せばいいかわからない人多かったので、矢印もつけたよ。
2_17

とはいえ、やはり腹に一物ありそうな笑顔。
3_15

大きさはこのぐらい。
足パタパタする時の、カランカランという音も気に入ってます。
4_9

しばらく着け心地を試してみるのと、チェーンをどういうのにするかと値段も考えるので、発売はもう少し後になります。
うーん、たぶん2月発売かなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.12.25

クリスマスなのだ。

Xmas2

風邪引いてぇ、熱が出たぁ、鼻かみすぎてがびがびぃ。
そんなクリスマスゥ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.21

新作になる予定。

クリスマスに間に合わせようと、11月ぐらいからちまちまと作っていたのですが、結局間に合わず。
「ご機嫌けろけろペンダント(仮)」
Gokigen

やっとこさ原型が出来上がって、今ゴム型制作に出してるんです。

これ一個組み立てるのに、7型ゴム型取らなくてはいけないという、効率の悪いもの作ってしまいました。たぶん後悔すると思う(笑)。

何が「ご機嫌」なのかは出来上がるとわかる。なにやらハンドルのようなものがあるので、蛙がご機嫌なかんじで動く予定。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.12.17

また石買っちゃったよ、、、。

池袋のサンシャインで、東京ミネラルショーをやっていまして。
5月にやってる新宿のミネラルフェアより小規模な展示会なんですが、けっこう面白いものがあるんです。
で、仕事を何とかキリをつけて行って来ました。
今回の目的は、翡翠。
カービング(彫刻)された翡翠が欲しいなーと思って、予算は3万円と決めて出掛けたんですがぁ。
Hisui

予算オーバー。これ全部で5万円也。
兎はトルマリンで、あとは翡翠なのですが、この内の一個が4万円。ということは、他のはそんなに高い石じゃないんですよ。
でもねー、色がねー。これ見ちゃったら欲しくなるよという綺麗な緑なんすよねー。
あ、お高いのは猿の彫られた翡翠です。彫りもかわいいのですよ。

迷いに迷って、一回会場出て、一服して考えて、また会場行って、知り合いの石屋さんのとこで、シュークリーム貰って、もさもさ食べながら考えてですね。

「必殺!自分にクリスマスプレゼント!!」ということで、購入。

てへへ、しばらく眺めて、何作るか考えようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.12.08

キラキラしやがって!

Kirakira

12月っすねぇ。
イルミネーションだらけっすねぇ。
綺麗でいいっすねぇ。

もうぅ、今年はクリスマス商品作れなかったっすよ。
なんとか12月に間に合わせようと思っていた、久しぶりに仕掛けのある「ご機嫌ケロケロペンダント(仮名)」は完成せず、春の新作になってしまう予感だし。

で、例年なら12月を乗り切れば、1月はちょっとのんびり出来るのですが、来年1月はそうもいかないようなのだ。
来年1月20日から渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催される
「プリンセスの輝き ティアラ展」
〜華麗なるジュエリーの世界〜
という展覧会の準備のお手伝いが年明け早々に入って、20日ぐらいまではそれにかかりっきりの予感。
この展覧会がすごくて、国内外からティアラが100点集まります。
キラキラしやがって!どころの騒ぎじゃないぐらい凄そう。

これらを近くで見れるっていうか、時々修理で手に取ったり冠ったり(ええと、ちゃんと直ったかどうか見るためですよ、いや本当に。でもちょっとお姫様気分、てへ。)出来るのは役得なんですが、金に糸目付けない細工はすごいなぁと羨ましくなります。ティアラっていうのは今の時代では需要がないので、作る機会がないんですね。作れと言われても技術が追いつくかどうかはわからんけど、とにかく作るチャンスがあるのは羨ましい。

ティアラ展というと、お姫様的なかんじで女子に受けそうですが、中にはベルリンアイアンのティアラとか、マニア受けしそうなものもあるので、男子でも楽しめると思うよん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »