« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.18

月に兎。

注文で制作した兎キーホルダー三点セットです。

兎モチーフ、お仕事鞄に付ける用と普段用、それぞれに関連性があることが条件であとは自由!
ということで、最初は、組み合わせて一つの物になるということも考えたのだが、そのギミックにこだわり過ぎて一つ一つのデザインがあまり良いかんじにならなかったので、素直に一つ一つのデザイン重視で行く事に。
月を見上げる兎。こだわりは月は20金、雲は銀の割合の多い18金にして、色を変えたとこ。
2_28

これも、月を見上げる兎。私はこれが一番気に入ってます。
3_24

そして、見上げてるだけじゃなく、月に向かって飛んでる兎。耳が風切ってるかんじにしたんだけど、そう見えますかね?
4_14

目には珊瑚を入れた。
ルビーという手もあるが、珊瑚の方が根付けっぽくていいねっ!
と、ノリノリになったところで気が付いた。
そんな小さい(直径1.2mmぐらい)珊瑚の玉って売ってるっけ??
案の定なかったので、自分で削って磨いて作る。
こういう迂闊なことはよくある(笑)。
大きさの合う石があるかどうか調べておかないのは迂闊ではあるが、一点物作る場合、既製の石を基準にデザインが決まってしまうのも何だなぁと思うので、そこはこだわりたいなと。

ということで、久しぶりに兎作って楽しかったので、また兎シリーズ作ろかなと思ってます。
今度はからくり仕掛けで。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.06.16

眠り猫。

左甚五郎もびっくりのリアル眠り猫。
近所の神社で発見。
Nemurineko

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.15

虎徹通信。

いやー、やっぱり猫はかわいいなぁ。私は猫派なので堪らんです。

そして、相変らずデブリン兄弟は餌を横取りしに来る。
目が鋭い。ちょい怖い。
ずんぐりした体つきと鋭い目がヴァンダレイ・シウバを彷彿とさせる猫なのだ。
Deburin

そういうことで、虎徹もびびってゆっくり食べられないようなので、今はこういうことになってます。
1_20

こういうことです。
2_27

窓の桟に飛び乗って食べることになりました。
窓ガラスで仕切られていることに油断してたので、アップの写真も撮れた。
3_23

でも触らせてくれない。
撫でてもビクビクしながらも逃げはしない、というところまで慣れさせたのだが、事を急いた親方が抱っこしたら、しっぽパンパンに逆立てて逃げたそうです。
それ以来また触らせてくれん。
ちぇっ。

まぁ、元気そうだからいいんだけどぉ。触りたいなぁ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.12

梅雨の新作。

一点物です。
ブラウンのローズカットと、マーキスカットのダイヤモンドを手に入れたので、ピアスにしました。
印章から型をとった、ライオンに乗ったキューピッドのモチーフと鶏のモチーフを使った18金ピアスです。
Photo_14

2_26

ブラウンダイヤにはやはりゴールドが似合うと思う。
私が使うダイヤはカットがアンティーク調、色が好みに合っているという基準で選んでいるので、ダイヤの4Cに当てはめたらあまりランクのよい石ではありません。その分、畏まらないで、普段使い出来る物に仕上げようと思ってます。

とはいえ、金とダイヤ使っているので、今回はちょっとお高いです。
ライオンとキューピッドが75,600円(税込)
3_22

鶏が73,500円(税込)
4_13

写真だと見難いですが、ゆらゆら揺れるとすごくキラキラして綺麗です。
ケンズショップにて販売中です。どうぞよろしくー。

ちなみにライオンとキューピッドの組み合わせって、アンティークジュエリー(カメオやインタリオ)のモチーフとしてよく見るのだけど、何か意味があるのかな?神話の一場面とか?調べてもわからなかったんだなー。誰か知りませんか??
キューピッドと蜜蜂の組み合わせもよく見ます。これは快楽と苦痛という愛の二側面を表してるんだそうな。ふぅーん、ちょっと説教くさい(笑)。寓意というものですね。
ま、キューピーさんは愛の神さんですものね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.05

タフグリップ。

京都でのティアラ展が6月9日から京都文化博物館で始まるので、その展示準備で親方は京都出張です。
で、出張の準備してる時、タフグリップが目に付きまして。

入れ歯安定剤を何のために持っていくかというと、親方が入れ歯だというわけではなく、万が一、ティアラにセットされてる石が外れてしまった場合、応急措置として糊代わりに使うのです。
タフグリップなら石や本体に影響なく付けたり外したり出来るから。

それで、タフグリップの匂い嗅いだら、なんか懐かしいかんじがしたのね。
なんだっけ?と思っていたら、思い出した。
子供のころ遊んだ、透明のネバネバしたのがチューブに入ってて、それをストローにつけて膨らまして風船作るやつ。
あれと同じ匂いなんだ!
で、試してみる。

ストローがないので、シルバーの3mmパイプを使用。
1_19

パイプに付けて。
2_25

いけた!!
3_21

まさに子供のころやったのと同じだよ!
4_12

あの風船作るのっていまでも売ってるのかな?
これなら口に入っても大丈夫だから、子供がやってもいいんじゃないか?
タフグリップならチューブ大きいからお得なかんじだし。
おじいちゃんのタフグリップで孫も楽しめるじゃん。


ティアラについてまじめに書くと思いきや、くだらない話ですんません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.06.02

69の日。

6月9日はロックの日。

ってことで、JAP工房さんの25周年記念イベントでROCK SAVES THE EARTHというのをやってます。
Wood Rock Blockチャリティーオークションということで、6と9の木のブロックを使って作品を作ってネットオークションで販売、収益金を環境保護団体に寄付しようというものです。詳しくはこちらを見てね。

色んなクリエーターの皆さんが面白い作品作ってるんです。それぞれの個性が出てて楽しいですよ。
6月1日からJAP工房の店内のギャラリーで展示してます。
で、今回私も参加させてもらってます。
で、こうなった。
1_18

銀の玉コロコロっとさせてうまいことバケツに入ったり入らなかったりみたいな。
ピタゴラスイッチ的なかんじですな。
6にはハンドルが付いていてバケツが引き上げられますが、引き上げられる意味はあまりない。ハンドル付けたかっただけ。
4_11

9は兎が受け止めます。
2_24

途中で玉が引っかかってしまった場合用のピンセット付き。
3_20

成功確率75%ぐらい。
100%うまくいかないとこが、人生ってかんじ(ってことにしといてください。)

とにかくブロックくり抜いて動くもの作りたかったんです。なんか動きのあるオモチャにしたくてこうなった。
ケースに入って展示してあるので、実際コロコロ出来ないのが残念ですが、そこまで考えてなかったです(笑)。玉が転がる時のカラコロって音もけっこういい音なんすよ、ほんとは。
ということで、皆様思いもよらない物作ってたりするので、楽しいですよー。
お時間のある方は是非とも見に行って欲しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.06.01

虎徹にライバル。

070601_17450002

070601_13400001

女の子だけど虎徹君。
元気に餌食ってます。そして相変らず心を開いてはくれません。
んが、この後ちょっと目を離した隙に、近所で餌もらってるデブリン兄弟猫二匹に餌を横取りされる。
最近ここに餌置いてあることに気が付いたらしく、ふと見るとデブリンが餌食ってたりするんだよねー。
こらーっ!と後を追いかけたら、近所のお家の庭で猫缶いっぱい食わせて貰ってる奴だったのだよ。
デブデブになるほど食ってるなら横取りせんでもいいのにさー。
どうしてくれよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »