« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.17

お祝いの品。

えーと、リンクにあるShow Nailのサル子への出産祝いっす。
ケンズの親方発案でケンズショップからのプレゼントってことで。
親方ってば太っ腹!
1

んで、当初はチビスケの誕生日など入れたプレートに家紋付けたペンダントだったんだけど、
あそこん家は祭り好きで、吉南(祭りの町会名)も入れて欲しいと抜かしやがったので、裏表リバーシブルになりました。
家紋金バージョンがお祝いの品。
家紋シルバーバージョンは旦那用、旦那用は有料(笑)。「成人男子には厳しい」がモットーのケンズショップです。
2

きっとチビスケもお祭り野郎に育っていくのだろうなぁ。
ふふ、楽しみだね。


| | コメント (2)

2007.09.06

「ベル・エポックの輝き」展の宣伝。

大丸ミュージアム・心斎橋で9月5日から9月17日まで「ベル・エポックの輝き」展
やってます。大丸ミュージアム・神戸は9月19日から10月1日まで。東京の大丸では12月に開催するそうです。
ベル・エポックとはフランス語で「よき時代」の意味。
19世紀末から第一次世界大戦勃発(1914年)ぐらいまでのパリが繁栄した華やかな時代だそうです。

この展覧会に出品されるジュエリーの点検などをお手伝いしたわけです。
アールヌーボー、アールデコの時代なので、それ系のジュエリーが多いです。ラリック作もあります。
ジュエリーは40点ほどですが、少数精鋭なかんじでいい物ばかりなのでアンティーク好きには堪らんのではないでしょうか。
私は、コンクパールというコンク貝から採れるピンクのパールを使ったティアラが好きです。金で葉っぱと蔦が作ってあり、コンクパールは木の実に見立てて配されてるという物で、ダイヤモンドは使われてないので一見地味ですが、かわいいしセンスのいい作りしてんなーと感心しました。
ガラス工芸品も展示されてます。これは北澤美術館からラリックやガレの作品が展示されるそうですが、私はまだ未見です。見たいなー。自腹で大阪行ってこようかなー。

んで、前にも書きましたが、この展覧会のショップでシルバージュエリー販売してます。
印章をモチーフにしたキーホルダーとペンダント、30点ほど。
その一部をご紹介します。
K01r

K06c

印章から型取りしたプレートを使って作ってます。胸に十字架が見えるので十字軍をモチーフにしてるのかな?と思いますが、何せ昔の物なので彫られた模様の正確な由来はわからんのですよ。

K04r

これは古代のコインから型取りした物。アテナのシンボルは知恵を表すフクロウが彫られてます。

P15

船に乗ったキューピッド(天使?)の模様。意味は不明。
店では「羽があるなら飛べよ」と言われてる一品。

P19

蜜蜂とキューピッド。
キューピッドを天使の見分けは難しいけど、蜜蜂と一緒に描かれる場合はキューピッドだというお約束があります。

印章には神話のモチーフが彫られていたり、持ち主の信条が彫られていたりします。
少しずつ調べてるけど、ラテン語だったりするのでなかなか意味を明確に知る事が出来んのです。
それを調べたり、こんなんかなーと想像するのもけっこう楽しかったりするのですが。

ということで、お近くにおいでの際は是非お立ち寄りを!
私の夏はこれ作ってて終わったので思い入れたっぷりです!

| | コメント (4)

2007.09.04

虎徹通信2。

あれ?と思ってる間に9月になってるじゃん。
過ごしやすくなって来ていいのだが、夏っぽいこと何も出来んかったのが無念。
あと、全く夏痩せしてないのも無念。汗ダラダラでがんばったのに。

200708241925001
ということで、親方の車の上で毛づくろい真っ最中の虎徹。
相変らず痩せたまま。
お腹に虫がいるのでは?虫下しを飲ませたら?と言われたのですが、それってペット屋さんに売ってるもの?

そういえば、ギョウ虫検査って今の小学生もやってるの?
そういえば、目黒にある寄生虫館に昔行ったなぁ。
すんごい長いサナダムシの標本があるんだよー。


| | コメント (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »