« 虎徹通信2。 | トップページ | お祝いの品。 »

2007.09.06

「ベル・エポックの輝き」展の宣伝。

大丸ミュージアム・心斎橋で9月5日から9月17日まで「ベル・エポックの輝き」展
やってます。大丸ミュージアム・神戸は9月19日から10月1日まで。東京の大丸では12月に開催するそうです。
ベル・エポックとはフランス語で「よき時代」の意味。
19世紀末から第一次世界大戦勃発(1914年)ぐらいまでのパリが繁栄した華やかな時代だそうです。

この展覧会に出品されるジュエリーの点検などをお手伝いしたわけです。
アールヌーボー、アールデコの時代なので、それ系のジュエリーが多いです。ラリック作もあります。
ジュエリーは40点ほどですが、少数精鋭なかんじでいい物ばかりなのでアンティーク好きには堪らんのではないでしょうか。
私は、コンクパールというコンク貝から採れるピンクのパールを使ったティアラが好きです。金で葉っぱと蔦が作ってあり、コンクパールは木の実に見立てて配されてるという物で、ダイヤモンドは使われてないので一見地味ですが、かわいいしセンスのいい作りしてんなーと感心しました。
ガラス工芸品も展示されてます。これは北澤美術館からラリックやガレの作品が展示されるそうですが、私はまだ未見です。見たいなー。自腹で大阪行ってこようかなー。

んで、前にも書きましたが、この展覧会のショップでシルバージュエリー販売してます。
印章をモチーフにしたキーホルダーとペンダント、30点ほど。
その一部をご紹介します。
K01r

K06c

印章から型取りしたプレートを使って作ってます。胸に十字架が見えるので十字軍をモチーフにしてるのかな?と思いますが、何せ昔の物なので彫られた模様の正確な由来はわからんのですよ。

K04r

これは古代のコインから型取りした物。アテナのシンボルは知恵を表すフクロウが彫られてます。

P15

船に乗ったキューピッド(天使?)の模様。意味は不明。
店では「羽があるなら飛べよ」と言われてる一品。

P19

蜜蜂とキューピッド。
キューピッドを天使の見分けは難しいけど、蜜蜂と一緒に描かれる場合はキューピッドだというお約束があります。

印章には神話のモチーフが彫られていたり、持ち主の信条が彫られていたりします。
少しずつ調べてるけど、ラテン語だったりするのでなかなか意味を明確に知る事が出来んのです。
それを調べたり、こんなんかなーと想像するのもけっこう楽しかったりするのですが。

ということで、お近くにおいでの際は是非お立ち寄りを!
私の夏はこれ作ってて終わったので思い入れたっぷりです!

|

« 虎徹通信2。 | トップページ | お祝いの品。 »

コメント

現在の1ユーロも、
コキンメフクロウがモチーフなんですよね~

投稿: N.Kojima | 2007.09.08 23:41

今日、見に行って来ましたよ♪
思っていた以上に展示物が多くて感激しました。

特に私は、目録の表紙になっているティアラが素敵×素敵で
たおやかで静かなんだけど躍動も感じるデザインにうっとりでした。

投稿: ひよ3号 | 2007.09.08 23:56

コンサバじゃない方の?作品群も、実はかなりつぼなんですが、印章シリーズ、かわいいですね~。古代のコインに枠つけたりしても可愛いものができそう!!

かなり前の話題になりますが、ライオンにまたがる天使、スカリスブリック氏が、力に対する愛の勝利の寓意とかって、橋本指輪コレクションの図録中で解説されていた気が…これまた見たまんまですね~。羽があるのに船の方は間違った努力とかだったらウケる。

投稿: inu | 2007.09.09 23:34

N.Kojimaさん
あ、そうなんですかー。やはりコインの柄として伝統的なモチーフなんですね。

ひよ3号さん
あのティアラはいいですよね!ティアラの王道のデザインしてますよー。曲線も綺麗で、実際に身に付けても映えるでしょうねー。一生身に付けるチャンスはないと思うけど、、、。

inuさん
私も印章シリーズは好きです。特に古代っぽい、ちょっと稚拙は彫りのが好きですね。
橋本コレクションの図録持ってます。気が付きませんでした。そうかダイアナさんが解説してましたかー。解説部分をちゃんと読み直してみます。

投稿: 罠兎 | 2007.09.11 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虎徹通信2。 | トップページ | お祝いの品。 »