« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.22

シルバーの黒染め。

私はシルバーで作った商品を黒く色上げするのに、手軽なのでムトーハップを使ってます。硫黄系の温泉の素で薬局などに売ってます。しかし、アンティークものを修理した後、元の黒っぽい色にするのにはムトーハップだとちょっと色味が違うことがあるのです。
そんな時は塩化金という液を塗って黒くします。ムトーハップの黒色はグレーっぽいけど、塩化金だと茶色を濃くした黒ってかんじ。本当は商品もこの色にしたいけれど、いまいち安定して色がつかないので使ってません。でもいい色でますよ。
塩化金は王水に純金を溶かして、それをアルコールで薄めたものです。金工の着色技法の本みると詳しいレシピはわかります。
Photo

今、純金溶かし中。


塩化金は、手につくと皮がぼろぼろ剥がれてくるので注意。
なるべくゴム手袋をしましょう。といっても面倒で素手で使ってしまったりしますが。

ちなみに石鹸作りとかにも使う苛性ソーダは手に付くとぬるぬるします。これは皮膚が溶けてるってことなんだって。本当か?

| | コメント (5)

2008.09.18

湯島聖堂。

私は本郷三丁目にある「アサオ工芸」ってお店で石を買うことが多いです。学生さんや趣味で彫金やってる人などでも買えるお店です。
値段が特別安い訳ではないけど、私が使う石は半貴石などが多いし数も大量に使う訳ではないので、こういうお店のが買いやすくていいんです。
お茶の水から歩いて行きます。そのままちょっと運動がてら御徒町まで歩いたりもします。途中に湯島天神もあるしね。
今日はとりあえず御徒町での買い物はなかったのでそのまま帰ろうと思いましたが、お茶の水駅近くに湯島聖堂があるじゃーんと思ってちょっと寄り道。
湯島聖堂は確か伊東忠太の設計のはず。ということはちょっと変な装飾あるはず。
Yushima2

屋根の上にこんなん居ました。

Yushima3

こんなんも居ました。

Yushima4

もちろん孔子も居ます。

同じく伊東忠太設計の築地本願寺にはもっと変な動物が居るらしい。
今度行ってこよう。

| | コメント (2)

2008.09.07

カメオ展始まりました。

ということで、カメオ展の準備を終えて無事に東京に戻ってまいりました。

彫刻の森美術館に行っていたけれど、けっこう押せ押せだったので、会場以外全く観ることは出来ませんでした。ま、しょうがない。
Choukoku

んで、箱根湯本に泊まって、車で20分ぐらい山道を登って通っていたんだけど、朝の8時半にホテルを出て、夜の12時ぐらいに帰ってくるという日々で、最後の日はホテルに帰ったのが朝の4時半ぐらいで、ちょっと寝て8時半にホテルチェックアウトして会場に行って内覧会前の最終チェックするという日々だったので、辛うじてホテルの大浴場で温泉に浸かることは出来たものの、帰り道にちょっと何処かに立ち寄って観光気分を味わうということ叶わず。それでも他の人たちに比べたら早く帰れて楽な方だったんだけど。
Hakone

そんなこんなで、よい展示になったと思いますので、興味のある人は箱根へGO!してください。
図録の写真が超絶綺麗でいいですよー。10月26日までやってます。

続きを読む "カメオ展始まりました。"

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »