« 湯島聖堂。 | トップページ | 遅々として進まないかんじが。 »

2008.09.22

シルバーの黒染め。

私はシルバーで作った商品を黒く色上げするのに、手軽なのでムトーハップを使ってます。硫黄系の温泉の素で薬局などに売ってます。しかし、アンティークものを修理した後、元の黒っぽい色にするのにはムトーハップだとちょっと色味が違うことがあるのです。
そんな時は塩化金という液を塗って黒くします。ムトーハップの黒色はグレーっぽいけど、塩化金だと茶色を濃くした黒ってかんじ。本当は商品もこの色にしたいけれど、いまいち安定して色がつかないので使ってません。でもいい色でますよ。
塩化金は王水に純金を溶かして、それをアルコールで薄めたものです。金工の着色技法の本みると詳しいレシピはわかります。
Photo

今、純金溶かし中。


塩化金は、手につくと皮がぼろぼろ剥がれてくるので注意。
なるべくゴム手袋をしましょう。といっても面倒で素手で使ってしまったりしますが。

ちなみに石鹸作りとかにも使う苛性ソーダは手に付くとぬるぬるします。これは皮膚が溶けてるってことなんだって。本当か?

|

« 湯島聖堂。 | トップページ | 遅々として進まないかんじが。 »

コメント

ぬるぬるは皮膚が溶けてるってことです。
いわゆる美人の湯もアルカリで皮膚が溶けています。

投稿: 浜浜 | 2008.09.23 00:36

私は右手の手相&指紋全部溶けてひどい目にあったことがありますよ…。
筆記用具が滑って滑って。半年ぐらいで戻りましたが。

投稿: テマニス | 2008.09.23 08:25

いつも楽しく拝見しています。
私は工具屋さんに売ってる「銀黒」っていうのを使って黒くしてます。それまではムトーハップをずっと使ってたのですが、友人からいいよと言われて試しに買ってみました。常温で使えるし、筆を使って一部だけ黒くしたりも出来るので重宝してます。
とはいえ、ムトーハップとは黒さの具合が違うので2つを使い分けてます。
使った事ありますか?
塩化金も試してみたいですねー。

投稿: loco | 2008.09.23 21:30

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
昔、理科の先生が
「酸は焼くけど、アルカリは溶かすんだよね。
何気にアルカリの方が恐いんだよ。。。」と
のたまってました。
苛性ソーダも強アルカリで劇物指定らしいので
危険ですよ。。。

投稿: WINKTE | 2008.09.23 21:31

ぬるぬるはやはり溶けてるんですか。
なるほど、酸は焼いてアルカリは溶かすのですね、納得。苛性ソーダは滅多に使わないけど、気をつけます。硫酸や硝酸はけっこう日常的に使うので、感覚が麻痺してるとこがあるので、これも気をつけねば(^-^;

locoさん
銀黒はお店で見かけていて、買ってみようかどうしようか迷ってたんですよー。便利そうなので買ってみます。ありがとうございますー。

投稿: 罠兎 | 2008.09.26 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯島聖堂。 | トップページ | 遅々として進まないかんじが。 »