« 大根登場。 | トップページ | 猫の恋。 »

2008.12.29

出来たー。

そんなこんなで、色あげした猫と鯉を組み合わせて、出来上がりました。
組み合わせるのも、ちまちま調整したりけっこう時間はかかってますが、面倒なのでいきなり完成写真。
こんな顔してますが、女の子だよ。
1

とりあえず、ありとあらゆる角度から撮った写真を。
2

3


4


5

哀愁の背中(笑)。
6

このぐらいの大きさです。
7

尻尾にチェーンが通ります。
8

ということで、たぶん2月ぐらいに販売開始予定ー。

|

« 大根登場。 | トップページ | 猫の恋。 »

コメント

ちゃんと三毛になってますね。
背中が特に可愛いです。lovely

投稿: もにゅ | 2008.12.29 18:14

4枚目の肉球全開がたまりません。
鯉の顔は覗きこめば見えるのでしょうか?

投稿: てぐす | 2008.12.29 19:58

もにゅさん
ちゃんと三毛に見えるかどうか心配でしたが、何とか三毛猫に見えるように出来たのでほっとしてます。背中は私も気に入ってるので可愛いと言ってもらえて嬉しいですー。

でぐすさん
やはり猫は肉球命でしょう(笑)。
鯉は猫がもぎゅーっと抱きしめているので、脇の下からちらりと顔が見えるかんじです。

投稿: 罠兎 | 2008.12.29 23:29

根付にも出来ますね

投稿: ssm | 2008.12.30 21:47

男の子だったら水難除けのお守りにもなりますね。

投稿: てぐす | 2009.01.08 14:35

水難除けは初耳です。じゃあ黒猫にして男の子バージョンもつくろうかなぁ。

投稿: 罠兎 | 2009.01.12 00:05

三毛のオスは遺伝子上存在しないはずなのですが、クラインフェルター症候群(オリンピックで時々問題になるアレです)だと三毛のオスになることがあります。
日本では結構昔から三毛のオスは縁起がいいってことで高値で取引されていて、屋敷で飼うこともありますが水難除けとして船に乗せたそうですよ。

個人的にははちわれタキシードのグリーンアイと虎縞で目がアンダリュサイトのが欲しいです。いずれオーダーかと…。

投稿: てぐす | 2009.01.25 12:00

三毛の雄はめずらしいとは聞いていましたが、縁起ものだったんですねー。んじゃ船乗りさんには雄猫として買って頂こうー。
虎縞って、どうやって作ろう(汗)。でも色んな種類の猫出来たらかわいいなぁ。

投稿: 罠兎 | 2009.01.26 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大根登場。 | トップページ | 猫の恋。 »