« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.13

茶釜を作る。

茶釜作ってます。
分福茶釜。
何年前にオーダーもらった物やねん!というツッコミされるぐらい前にオーダーいただいたものなんですけども。

1

2

この表面のブツブツ模様(霰というらしい)を規則的に綺麗に付ける作業をどうやってやるかで中々作業に入れなかったのですが、考えるのも面倒になったので根性でワックスをチマチマ溶かし付けしました。思ったよりいけたと思う。最終的には赤銅の茶釜で、狸は銀になる予定。

余談。
最近奮発してハイビジョンレコーダーを買いました。
私はテレビやDVDを流しっぱにして仕事するんです。
んで、ハイビジョンでよく国宝の修復とかの特集番組やってるのを録画出来るようになりまして、それをチラ見しながら仕事してます。これが、めちゃめちゃ仕事が進むことを発見。
今は、阿修羅展のために阿修羅像を輸送するのに密着した番組と唐招提寺の金堂の修復の番組がヘビーローテーション。自分がすげー職人になった気になれる(笑)。

| | コメント (6)

2009.05.07

翡翠のペンダント。

初夏に向けて涼しげなペンダント作ってみましたー。
一点物の新作です。
翡翠と聞くとおじさんのネクタイピンというイメージを持つ人が多いですが、緑色だけではなく色々な色もあるし、彫刻された物は大きさやモチーフによって面白い使い方も出来ると思います。

翡翠に鼠と如意が彫刻されてます。
隣の緑の石はエメラルド。
1

大きさはこのぐらい。
3jpg

価格は18,000円(税別)。


もう一個は翡翠の金魚。金魚の尻尾には小さいダイヤが入ってます。
隣はムーンストーンとブラウンダイヤ。
チェーンはモスアゲートのビーズを一つ一つ銀線に通して組んでいる手作りのチェーン。
価格は32,000円(税別)です。
チェーンの分だけ鼠よりお高くなってます。


1_2

3

4

アンティークのジュエリーではパールを使ったこういうチェーンをよく見かけます。
で一回自分で作って見たくて作ったんだけど、すげー大変。
Photo

2.5ミリのモスアゲートのビーズに0.5ミリの銀線を通して写真のようにするのです。
それを40センチのチェーン作るのに約60から70個使ってると思う。
作ってみてた結果、自作してたら売り物としては採算が合わないなぁと思いました。

ということで、ケンズショップにて販売中。

チェーンを別の物に付けかえることも出来ますので、お気軽にお問い合わせくださいー。
私に直接問い合わせでも大丈夫ですよー。その場合はメールにてお問い合わせください。

5月8日追記です。
翡翠金魚ペンダントは売約済みとなりました。ありがとうございますー。


| | コメント (0)

2009.05.03

鯉のぼり。

鯉のぼり手拭いでバックを作った。
時々気が向くと気に入った柄の手拭いとか風呂敷でバックを作ります。

1

しかしこれは、季節感ありすぎて使える期間短いなぁ。

2

猫娘手拭いも持ってます。思わず衝動買いした一枚。
5


| | コメント (5)

壬生に行って来たよ。

ブログのコメントで教えていただいた、京都の壬生にある京都清宗根付館に行って来ました。
現代の根付を中心に、ものすごい数の根付が展示されていて圧巻でした。
建物自体も江戸時代の壬生豪士の住宅だったそうで、雰囲気があります。
春期の公開は終わってしまったので次は夏なのですが、また行きたいです。

Netuke

そのすぐ向かいが壬生寺。新選組隊士のお墓があります。
Mibudera

同じ通りに新選組の壬生屯所だった八木家もあります。
せっかくなので中を見学して来ました。案内のおじさんが説明してくれて、なんとなく修学旅行みたいで面白かった。
芹沢鴨暗殺時の刀傷が残っていたり、芹沢鴨がこの文机に蹴つまずいた所をとどめを刺されたという文机がそのまま残っていたりして、なんとも不思議な気持ちになりましたよ。
Tonsho

ということで、楽しい一日を過ごしてリフレッシュしました。

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »