« 翡翠のペンダント。 | トップページ | 18金を作る。 »

2009.05.13

茶釜を作る。

茶釜作ってます。
分福茶釜。
何年前にオーダーもらった物やねん!というツッコミされるぐらい前にオーダーいただいたものなんですけども。

1

2

この表面のブツブツ模様(霰というらしい)を規則的に綺麗に付ける作業をどうやってやるかで中々作業に入れなかったのですが、考えるのも面倒になったので根性でワックスをチマチマ溶かし付けしました。思ったよりいけたと思う。最終的には赤銅の茶釜で、狸は銀になる予定。

余談。
最近奮発してハイビジョンレコーダーを買いました。
私はテレビやDVDを流しっぱにして仕事するんです。
んで、ハイビジョンでよく国宝の修復とかの特集番組やってるのを録画出来るようになりまして、それをチラ見しながら仕事してます。これが、めちゃめちゃ仕事が進むことを発見。
今は、阿修羅展のために阿修羅像を輸送するのに密着した番組と唐招提寺の金堂の修復の番組がヘビーローテーション。自分がすげー職人になった気になれる(笑)。

|

« 翡翠のペンダント。 | トップページ | 18金を作る。 »

コメント

霰、凄いです。
規則的に並べるのもそうですが、
一つ一つの大きさを均一にするのって
大変だと思われ。

霰を作る時、ワックスはスパチュラとアルコールランプで盛るですか?
それともワックスペンですか?


投稿: ソラリス | 2009.05.15 10:59

久々にコメントさせていただきます。月です。
帯止め翡翠のリメイク指輪ではお世話になりました!

このワックスの工程ってホントにすごいですよね。
霰、というのが細かくて、これが手作業なんて、、、

壬生に行かれたそうですね。私も歴史が好きなので壬生にも一度行ってみたいです。
親戚が奈良に居るので、しばらくそこに滞在させてもらって古墳めぐり三昧などもいいなぁ。

日本の文化、美術、歴史、どれも味わい深くて良いですよね。

投稿: 月 | 2009.05.17 13:46

ソラリスさん
私はワックスペン派です。以前はアルコールランプとスパチュラでやってましたが、ワックスペン購入してからは専らそっちですね。でもワックスペンでは均一にするのが大変なので、ある程度付けてから一回ヤスリでならして、なんてしながらやってます。
盛りつけて形を作るならもっとそれに適したワックスもあったりしますし、自分で調合したりする方が良いのでしょうが、どうも力技で無理無理ハードワックスでなんとかしてしまいがちです(笑)。

月さん
お久しぶりです。
おお、歴史好きですか!
壬生は思っていたより良かったです。なにやら感慨深いものがありました。
奈良もいいですよねー。私もしばらく滞在してめぐりたいです。

投稿: 罠兎 | 2009.05.17 22:47

細々とした作業、お疲れさまです。

僕だと、サルの如く『ムキーッ!!』と言いながら、投げることでしょう(汗)

>私はテレビやDVDを流しっぱにして仕事するんです。

わかります!!
書道をやっている時、テレビを点けっぱなしで書道すると、筆が進む進む(笑)
ホントは邪道なんでしょうけど。

投稿: 至峰山人 | 2009.05.26 13:12

見事なワックスです。
うまい・・・。

投稿: N.kojima | 2009.06.01 20:23

至峰山人さん
おお、仲間発見!テレビつけっぱはあまり賛同してくれる人いなかったんですよねー。うれしい。

N.kojimaさん
ありがとうございまーす。
お客さんにもオッケー頂いたので、いよいよ鋳造出せます。金属になるとどうなるか楽しみなんです。

投稿: 罠兎 | 2009.06.02 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翡翠のペンダント。 | トップページ | 18金を作る。 »