« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.20

虫ですよ。

いやー、暑くなって参りましたね。
今回は虫作りました。
アールヌーボーのペンダントで、本物の虫が石のようにセットされている物がありまして、玉虫みたいな虫です。で、その虫がボロボロになってしまったので新たな虫をセットして欲しいという依頼がケンズショップにありまして。でも本物の虫だと敬遠する人もいるだろうからということで、石と金で虫作ってそれをセットすることになったのです。
蝶の羽を使っているジュエリーはありますけど、本物の虫を丸ごとセットしてあるジュエリーは初めて見ました。100年ぐらい前のものだし。
ちなみに以前、蝶の羽の使われているイヤリングを修理したことがあって、最後の最後の仕上げで水を染みさせて羽の色を変色させてしまい、半泣きで虫屋さんに行って蝶の標本買って来たことがあったなー。

ラブラドライトのルース。
Photo

それをダイヤモンドポイントで削って虫の胴体っぽくします。
Photo_2

で、頭はワックスで作って金にします。
Photo_3

金になってからちょっとテクスチャー付けたり、石にセットするための芯を立てたりします。
1


2

頭はこんなかんじで完成。
Photo_4

石と合わせるとこんなかんじ。あまりリアルにしすぎるのもどうかと思ったので、このぐらいのかんじに抑えました。参考にするために黄金虫や玉虫のアップに写真を見過ぎてちょっと気持ち悪くなったし。
Photo_5

残念ながら、ペンダントにセットしたとこはここには載せられないのですが。もしかしたらケンズショップのHPに載るかもです。

これ作ってたらクワガタとかカブトムシとか作りたくなった。夏だしね。
その影響なのか、この夏はクワガタ柄とカブトムシ柄のTシャツ買ってしまいましたよ。

| | コメント (5)

2009.07.15

翡翠ペンダント第2弾。

翡翠ペンダント第2弾です。
チェーン部分はモスアゲートの丸玉とシルバー線で組んでます。
1


2

金魚の翡翠とムーンストーンとブラウンダイヤ。
5

蝙蝠の翡翠とムーンストーンとブラウンダイヤ。
4


6

蝙蝠という漢字が福という字に似ているので縁起の良いモチーフとして使われているそうです。
和の蝙蝠モチーフは好きです。いつか蝙蝠の帯留め作りたいなーと思ってます。
3

チェーンの長さは45cm、アジャスターで40cmにもなります。

価格は共に¥36,000-(税抜)です。
前回のペンダントより翡翠の値段が少し高い分、ちょっとお高くなっております。
夏らしい透明感のあるグリーンが綺麗ですよん。

ということで、ケンズショップにて販売中。

チェーンを別の物に付けかえることも出来ますので、お気軽にお問い合わせください。
私に直接問い合わせでも大丈夫ですよ。その場合はメールにてお問い合わせください。

| | コメント (4)

2009.07.01

左捩れドリル刃。

左捩れドリル刃ってのを買ったんですよ!
1

逆回転で穴が開くということなのです。
今まで欲しくて欲しくて探していて、やっと見つけましたよー。
なぜ欲しかったかというとですね、私のやってる仕事でドリルで穴を開ける場合、リューターなど器械にドリルを取り付けて穴を開けるということはほとんどありません。穴を開ける物がアンティークのジュエリーなどなど繊細な作りのものがほとんどなので、リューターなどでギュイーンと穴開ける訳にはいかないのです。使うドリル刃も大体1mm以下の細さなので折り込んでしまうのも怖いし。
ということで、概ねピンバイスにドリルをセットして手動で開けます。
2

こんなかんじ。通常のドリルはこれを時計回りに回すと穴開きます。
で、私は左利きなので左手でやるのですが、これが地味に大変なのですよ。左手でやると回しやすい回転とは逆に回さなければいけないのです。
薄い板にちょっと穴開けるぐらいなら別にいいんだけど、深く穴開けてると中指のピンバイス当ててる
場所が痛くて痛くて。
長年やってたらピンバイス胼胝が出来てしまいました。
3

ということで、左捩れドリルを見つけて浮かれ気味。とりあえずよく使う0.6mmと0.8mmを買ってみた。使いやすかったら、0.3mmから1mmまで揃えようかなー。

ちなみにジャパンホビーツールという会社のネット通販で買いました。
そこのHPは見るだけでも面白いですよ。
意外と売ってない1.5mmのタップとダイスも売ってるし。そしてそれも買ったし。
4

そして、ハイス材ストレート焼き入れ研磨丸棒1mmから4mmまで0.01mm刻みであったりします。
それ見て大興奮してたらケンズショップの皆に変な人を見る目で見られました。親方にまで変な人見る目で見られたのは心外だわ。まあ、何に使うのかと聞かれたら今の所使い道ないんですけど。

| | コメント (3)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »