« 文福茶釜完成の巻。 | トップページ | 鯰の続き。 »

2010.07.01

まだまだ鯰。

前の写真に比べると鯰っぽくなって来ました。
4

打出ししていて戸惑うのは腰を作るってとこです。普段ワックスとかで作ってる時は全く意識しないことなのでなかなか難しいです。板から垂直に立ち上がり部分があって本体というのがうまく出来ない。

話はかわって、FlickrのO-DA-I Craftに文福茶釜を投稿しました。テーマは「妖怪」。彫金の人は少ないですが、可愛くて和むものがいっぱいあって楽しいよ。

|

« 文福茶釜完成の巻。 | トップページ | 鯰の続き。 »

コメント

ナマズになって来てますねぇ。

あと、眼が入れば・・・・


そうそう。
文福茶釜のコメント。
文面が違うのは消去したと思ったら投稿されていて、且つ文面を忘れてしまうという・・・
申し訳ないです・・・

投稿: 至峰山人 | 2010.07.01 17:29

今日は目を裏から打って少し出したのです。この写真よりちょっと進みました。
コメントはお気になさらず(笑)。

投稿: 罠兎 | 2010.07.01 23:37

こちらは大きさはどれくらいなのですか?
先日ケンズショップに伺って、ほかの作品を拝見した時も、文福茶釜on掌写真を拝見した時も、ちっちゃかわいさに大感銘でした。アンティークの細緻さから受けるのにも似た、超びっくり感です。ところで、気が早くも来年の春のことになりますが(笑)、桜根付のご復活熱烈切望させていただきます!ぜひ!

投稿: inu | 2010.07.04 15:03

この鯰は4cmぐらいです。ブローチか帯留めに出来るぐらいの大きさにしてます。
掌にのせてちんまりする大きさが好きなんですよねー。桜はもちろん春には復活しますよ!

投稿: 罠兎 | 2010.07.05 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文福茶釜完成の巻。 | トップページ | 鯰の続き。 »