« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.30

猫の住む神社。

近所の神社に野良猫が3匹住みついてまして。

その中の1匹、一番人懐っこいのが最近大変なことになっております。

まず、一年ほど前の姿。ちょっとぽっちゃりさん。
2_3

今現在。
もはや毛繕いもままならないぐらい巨大化。
Ca3a0146

皆に可愛がられて、つやつやのぱんぱんです。どこまで巨大化するのだろう、、、。

他の2匹は時々狛犬ならぬ狛猫になってます。
Komaneko

とりあえず平和に暮らしているらしいです(笑)。


| | コメント (4)

2011.01.24

撥鏤(ばちる)のチャーム。

撥鏤とは、象牙の表面を緑色や紅色などに染めて彫り象牙の地色を紋様として浮き上がらせる技法です。正倉院の宝物にもその技法のものが伝えられています。
紅色は蘇芳で染めるとのことですが、私は手に入りやすいインド茜を使いました。
Photo

こちらは「六瓢(むびょう)」
表と裏合わせて6個の瓢箪で六瓢(むびょう)、無病とかけてるのですね。昔からあるモチーフで
無病息災のお守りみたいなかんじです。
Photo_2

2

こちらは「瓢箪鯰」。表に鯰、裏に瓢箪です。
瓢箪鯰で調べると、捉えどころがないとか要領を得ないとかあまり良い意味は出て来ませんが、私の勝手なイメージでは飄々として捉えどころがないってちょっと格好いいかな(笑)。
その他、禅問答の公案「瓢箪で鯰が捕らえられるか」というのがあって、かの宮本武蔵はこの公案から刀の鍔のモチーフに瓢箪鯰を用いたという説もあったりします。

1月30日追記、瓢箪鯰売り切れましたー、ありがとうございます。
Photo_3

まぁ、単に私が鯰作りたかっただけという説もありますが(笑)。
Photo_4

大きさはこんなです。小さくて可愛いですよ。蝙蝠は何にするか考え中です。
New3

共に一点物、売り切りご免となります。

ペンダント紐付きが¥15,750-
根付紐付きが¥12,600-
となります。

どうぞよろしくお願いしますー。

| | コメント (0)

2011.01.17

雪輪の簪。

新作の簪です。寒い日が続きますが一足早く春を。
雪輪に梅。
Photo

雪輪に桜。
Photo_2

雪輪というのは、雪の結晶を図案化した文様です。雪には六花(りっか)という異名があります。雪の結晶が六方に枝の出た星形をしていることから、これを花に見立ててそう呼ばれたそうです。雪は古くから豊年の瑞祥とされていたそうです。桃山時代にはこの文様があったそうなのです。昔の人達のデザインセンスってすごいなぁと思います。

Photo_3

Photo_4

簪ですが、和装だけではなく普段の洋服でも使えるシンプルな作りにしました。あえて石とかは使わずシルバーのみで作りました。
一点物です。梅、桜ともに¥18,900(税込)となります。吉祥寺ケンズショップにて販売中です。
どうぞよろしくー。

余談。
糸鋸で文様切り抜くのが楽しいので他の文様も登場するかもです。今は自分用に「変わり羽団扇」っていう家紋を切り抜こうと思ってます。これは噺家の柳家小三治の定紋なのです。その簪付けて落語聴きに行こうと画策中。ミーハーなんだか渋いんだかわからないかんじになってます(笑)。いやー、落語いいっすよ。
さらに余談。
ケンズショップは親方の携帯の着メロが古今亭志ん生の出囃子。私の携帯のメール着信音が柳家小三治の出囃子となっております。西洋アンティークジュエリーを扱っている工房とは思えないラインナップとなっており、後輩ちゃん(20代女子)は全くついてきてくれません、、、。

ということで、次回は新作第2弾、撥鏤(ばちる)のチャームに続く。


| | コメント (2)

2011.01.16

うさぎ展のお知らせ。

打出しを習いに行ってる教室のうさぎ展のお知らせです。
講師の先生と生徒のといろんな兎が展示されてます。
私も兎のブローチを出してます。
Photo

以前紹介したデザイン3個と新しいデザインが1個。
新しいのは見返り兎。
Photo_2

展示品は販売もしてます。
1月いっぱいやってますのでお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいー。
あ、ギャラリーに人がいなくて閉まってる場合は2階の教室に声かけてくださいとのことです。
ついでに金工教室の見学も出来るかもです。
どうぞよろしくです。


| | コメント (0)

2011.01.05

琴平神社。

さて、そろそろ仕事始めですねー。正月休みをほとんどごろごろと過ごしたので元に戻るのが大変ですよ。
地元に秋葉神社の総本宮があるので初詣は毎年だいたいそこに行くのですが、今年は寒波で道が凍結してそうなので断念。
近所の琴平神社に行ってみました。
階段がキツい〜。
Kotohira1

江戸時代に建てられたらしいです。古びていて良い雰囲気。
Kotohira2

神社に行ったら狛犬撮影はお約束!
Kotohita3

Kotohira4

祭神は大物主命と金山彦神だそうです。
金山彦神は金属に関する技工を守護する神とされているそうなのです。
知らないで行ったけど、お参りするにはぴったりでした。

ということで、そろそろ仕事モードにならなくてはー。

| | コメント (0)

2011.01.01

あけましておめでとうございますー、2011。

あけましておめでとうございます。
今年は卯年です。
罠兎を名乗っているんですもの、今年は初心にかえって色々作っていきたいと思うわけです。
変なものいっぱい作りますよー!
ということで今年もよろしくお願いします。
Photo

初心忘れるべからず。がこれでいいのかどうかは謎です。

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »