« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.28

煙管。

今年のはじめぐらいからちまちまと作っていた煙管が出来上がりました。
Photo

銀の板からちまちまと作りましたよ。
2

羅宇の部分の竹は華竹という斑点模様のある竹を、つり具屋で見つけて買いました。釣り竿用の竹なのです。
飾りとかは付けないで、鎚目をつけただけのシンプルなものにしました。竹と相まっておじいちゃんの形見といってもいいぐらいの渋さですよ。
刻み煙草を詰めて、すぱすぱすぱと3服ぐらいで吸い終わるので、仕事の合間の一服にはちょうど良いかんじです。
煙管が似合うと言われましたが、ドトールとか喫茶店でこれで吸う度胸はないです。

| | コメント (6)

2011.04.17

東京は桜吹雪です。

東京の桜は満開も過ぎて、風が吹くと桜吹雪。今年はお花見での宴会自粛などなどありましたが、昼間の上野、井の頭公園、中野通りと哲学堂と桜を堪能して来ました。こういう時だけに桜の美しさが心に沁みますね。
これは哲学堂の桜。
Sakura

上野の桜と烏。烏は今では嫌われ者ですが、私は烏というと八咫烏のイメージが強いですね〜。
Sakura5

| | コメント (0)

2011.04.12

ウグイスです、雀じゃないです、帯留めです。

何点か帯留めを作ろうと思ってまして。
打出しの一点物ではなく、もう少し廉価なもので、でもいかにも量産品というものでもないというのを作りたいなと思ってます。
で、まずは鶯。色付けたら雀っぽくなりましたが、ウグイスのつもりですよ。
2

目の黒は赤銅、他の部分はシルバーのキャストです。羽と足の茶色は銅メッキして、漆を焼き付けて、ペーパーで漆をちょっと落として、再度銅メッキという工程で色を付けています。銅のキャストを使いたいのですが、なかなか安定して純銅を鋳造してもらえるところがないのですよねぇ。

5

裏の金具はシルバー。3分紐が通る金具になってます。(大体10mmが通ります)

1

昔ながらのモチーフで、色金も使って、いっぱい並べたら可愛いのぉ、というものを作っていきたいです。銀色ばっかにはそろそろ飽きた(笑)。
以前打ち出しで作った鯰ブローチも量産型に改造して帯留めにしてます。それについてはまた後日。


| | コメント (2)

2011.04.04

ベロ出し鯰。

ということで、鯰黒くしました。
黒い部分は赤銅を色上げして黒くした後、漆を焼き付けてあります。黒い部分は打出しで作った後、ゴム型を取り、鋳造しました。鋳造の赤銅は上手く色上げ出来るかどうかわからないと言われましたが、しっかりと磨きをいれたら綺麗な黒色になりました。よかった。
1

正面はこんな顔。
2

ちょっとしゃくれてます。
3

このぐらいの大きさ。
4

口開けるとベロ。
5

そんなこんなで試作はうまいこといったので、商品化します。4月中にはお店に並べたい。

せっかく口が開くので、何か中に入らないかなと思いましたが、残念ながらフリスク3粒が限界でした。
鯰って意外に平べったい形してた、、、。

| | コメント (4)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »