« 金属工芸作家による根付展2014 御礼 | トップページ | 紀伊國屋寄席。 »

2014.10.08

ファベルジェのネズミ。

インペリアルイースターエッグで有名な宝石商のファベルジェですが、瑪瑙などを彫刻した小さな動物のオブジェも作っていました。
仕事でファベルジェの瑪瑙のネズミを手に取る機会がありました。それがまるで日本の根付のような造形だったので、詳しい人に訊いてみたところファベルジェは根付のコレクションをしていたらしいとのこと。
ということでファベルジェの石の動物達が載っている本を購入してみました。

「Faberge's Animals」
Img_3637

この兎はまさに根付というデザインです。
実物を見たネズミは足の裏は平で何も彫っていない状態でした。たぶんこの本に載っているものも
そうだと思います。そこが根付との違いかな。これらは「置物」なので裏まで彫刻を施す必要はないということだと思います。

Img_3638


でもやっぱり耳と尻尾をダイヤモンドで埋め尽くしちゃうのが西洋的だなと。
Img_3639

大きさはかなり小さくて2〜3cmぐらいの物もありますね。
この他にも様々な動物が載っていてとても充実した良い本ですよ。この内容で2500円ぐらいというのはお買い得。

|

« 金属工芸作家による根付展2014 御礼 | トップページ | 紀伊國屋寄席。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金属工芸作家による根付展2014 御礼 | トップページ | 紀伊國屋寄席。 »