2017.08.22

個展のお知らせです。

5年ぶりの個展を開催します。
金工根付とペンダント、ピアス、指環、タックピンなどの装身具を展示販売します。

彫金作家・罠兎の企み〜秘密の小部屋〜
2017年9月6日(水)〜19日(火)最終日6時終了
伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー
Dm

Dm2


DMの写真は「したきり雀」のつづら化け物バージョンです。裏面にお宝バージョン。
この作品は一つのつづらにお宝、化け物両方入っていて、くるくる回して好きな方を出せる仕様に
なっています。写真だとその仕掛けがわからないのでQRコードで仕掛けを動かしているムービーに飛べるようにしました。
作品ムービーはこちら。

伊勢丹新宿店本館5階アートギャラリー奥の秘密の小部屋での展示をぜひ覗きに来てください。

| | コメント (0)

2017.07.10

かごねこ。

籠です。


籠を開けると、猫。上の鳥を狙っています。









ペンダント仕様と提げ仕様の2種類あります。

| | コメント (0)

2017.06.01

管狐のペンダント。

管狐のペンダントです。

Img_0009

にょろんと出て来ます。
Img_0001

Img_0002

Utjd0904

Fjdd3372


Img_0005

ケンズショップ花影抄で取り扱ってます。


| | コメント (0)

2016.12.30

一つ目と三つ目のお化け。

さて、舌切り雀のつづらのお化けはタックピンにもしようと思っています。
Photo_6
Photo_7

Photo_8

ということで、今年はここまで〜。今年もありがとうございました!
皆様よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします!


| | コメント (0)

2015.10.08

ふぐ・ふく・福、ペンダント。

福ふくペンダントです。
前回の緒〆のペンダントバージョン。チェーンの長さは45cmです。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

価格は28,080円(税込)です。

| | コメント (0)

2015.07.07

七夕。

七夕ですが、東京は曇りで星はみえませんね〜。
ここのところ梅雨らしいお天気で雨が続いてジメジメ。
早く梅雨明けて欲しいですなぁ。

梅雨なのでこんなピアスを作ってみました。蛙と蝸牛。葉っぱは瓢箪の葉。
Img_4813

蛙と蝸牛の帯留もあります。三分紐用の小さめの帯留め。
Photo

帯締めに通すとこんなかんじ。
3

七夕といえば、七月七日に降る雨を「催涙雨」 織姫と彦星が天の川を渡れなくて流す涙。
というのは知っていたけど、
七月六日に降る雨を「洗車雨」というのは知らなかった。織姫に会うために彦星が牛車を洗っている水なんだって。彦星いそいそと洗車してるのを想像するとちょっとかわいい(笑)。

| | コメント (0)

2014.12.09

クリスマスシーズン2014。

さて、そろそろクリスマスシーズンですね〜。

蛸壺のおっちゃんもクリスマス仕様になっとります。
Img_3988

クリスマス商品もあります。
Img_3815

帯留め。これオプションで鰯の頭付けたら節分までいける気がする。
Img_3816

雀もクリスマス〜。
Img_4124

| | コメント (0)

2014.04.10

うさたん。

今回は兎さんのピルケース型のペンダントです。
オーダーメイド。ご依頼主さんの愛兎がモデルです。

毛並みや色をどのように表現しようかと悩みましたが、シルバーの上に銅メッキをかけ、その後漆を焼き付けました。
5

大きさは、高さが2.5cmです。目はオニキス。
6

後ろ姿が特に気に入ってます。
8

9

パクッと開いてパチっと閉まります。
11

そういえば、罠兎と名乗っているのに実は写実的な兎を作ったことがなかったということに気付きました。
私が作るのは罠にかかって逆さ吊りだったり釣り針で釣られていたりする兎でしたから(笑)


| | コメント (2)

2014.01.13

初荷展

青山彫金・金工スクールの一階、ギャラリー鏤美にて初荷展やってます。

Photo

私も出品してます。恵比寿、大黒、狛犬、駒のストラップ等、小さいおめでた尽しになってます。
2

駒ストラップはコロコロと走らせると首がパカパカと動きます。
実際はパカパカというより、かなり激しくヘッドバンギングしますけども(笑)。
1

1月19日まで。
是非お立ち寄りくださいませ〜。

| | コメント (0)

2013.09.01

グループ展のお知らせ。

グループ展のお知らせです。
9月21日(土)から29日(日)、根津のギャラリー花影抄にて、『金属工芸作家による根付展』
詳しくは花影抄のWebサイトをご覧ください。
Scan_1

4人の作家が金属を使って制作した根付を展示します。
同じ金属を使っていてもそれぞれの個性が出ていて面白い展示になるのではないかと楽しみです。

私の新作は「猫の災難」白黒ぶち猫バージョンと三毛バージョンの2点になります。それに鯰や百舌鳥、抜け雀miniなどを加えた展示になります。
新作猫をチラ見せ。
4
Photo

Photo_2

今回も蓋が開いたり、押すと何かが動いたりします。
ということで皆様是非とも実物を見に来てください〜。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧